『芸能人格付けチェック』夏SPに竹内涼真・三宅健・福原愛ら 団体戦での挑戦に浜田雅功も気合十分「みんながんばろうぜ!」

9

2022年06月27日 11:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『芸能人格付けチェック アンタ達の対応力ってどーなのよスペシャル』が放送(C)ABC
『芸能人格付けチェック アンタ達の対応力ってどーなのよスペシャル』が放送(C)ABC
 お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功がMCを務める、ABCテレビ・テレビ朝日系のバラエティー『芸能人格付けチェック アンタ達の対応力ってどーなのよスペシャル』が、7月12日に放送される(後7:00)。芸能人たちが一流のプライドとメンツを懸けて、味覚や音感などの6つのチェックに挑む「格付けチェック」が、正月・春に続いて夏にも開催され、今回は「スマホ検索」「コンビニのセルフレジ」といった正解して当然のチェックに、一流芸能人たちが挑む。

【画像】究極のボケ×ツッコミで様々なポーズを見せるダウンタウンのフィギュア

 今回のゲストは、赤井英和、赤井佳子、市川猿之助、梅沢富美男、高島礼子、高橋英樹、竹内涼真、HAN-KUN(湘南乃風)、久本雅美、福原愛、三宅健、山之内すず、龍玄とし(Toshl)といった豪華な顔ぶれがズラリ。団体戦を行い、各問題の合格ラインを超えることができなかったら、14人が一斉にランクダウンし、最悪の場合、全員がテレビの画面から消えることになってしまう。

 オープニングでは、アシスタントのヒロド歩美アナウンサーが「簡単」「当然できる」という言葉を強調すると、浜田は「なめてんのか」と早くもイライラ。しかし、昨年の常識チェックで梅沢とペアになり、渋谷駅で銀座線への行き方がわからず迷子になったことで、オンエア後には視聴者から浜田に「この人大丈夫?」という声が多数挙がったことから、失った信用を取り戻すために「やりますよ!」と浜田も気合いを入れて問題に臨む。

 団体戦ということで、浮世離れした風貌のHAN-KUNを心配する浜田だが、HAN-KUNは「自信満々でやらせてもらいます」と宣言。三宅からは「浜田さんこそ大丈夫ですか?」と逆に心配されてしまう。前回、浜田と一緒に失態をおかした梅沢も「一流芸能人だよ? できないことなんかありませんよ!」と豪語するが、いつもは毒舌の浜田も今回ばかりは「みんながんばろうぜ!」と檄(げき)を飛ばす。

 今回出題されるのは、「スマホ検索」に加えて、こちらも以前浜田が世間を騒がせた「コンビニのセルフレジ」、そして、世代によって感覚のわかれる「メガヒットゲーム」、チームワークが求められる「テントの正しい畳み方」、さらには、通常15秒でできる簡単なことを60秒でやるというサービス問題も。また、格付けチェックならではの「お寿司のネタ当て」問題も用意されている。

 どの問題にも「大丈夫」「やったことある」「間違えるわけない」と自信満々な出演者たちだが、いざ挑戦すると、どんどん不穏な空気に。「やばいやばい」「あれ?」「うそでしょ……」と一流芸能人たちが青ざめていく。団体戦だけにプレッシャーも相当なもの。ほかの出演者たちの挑戦を見ながら野次が飛ぶ場面や、まさかの衝撃映像も。果たして14人は一流芸能人の座をキープすることができるのか。

このニュースに関するつぶやき

  • 団体戦の連帯責任制はあんまり好きじゃない。やっぱ個人戦の方が面白い。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定