BTS『Yet To Come(The Most Beautiful Moment)』がナンバーワンを獲得!【最新チャート】

1

2022年06月28日 12:00  J-WAVE NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』で、BTSの『Yet To Come(The Most Beautiful Moment)』が首位を獲得した。

このチャートは、J-WAVE全番組のオンエア回数、Billboard JAPAN協力の各音楽ストリーミングサービス、ダウンロード、動画再生回数、CDセールス、Twitterのツイート回数をポイント計算。番組では世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは6月26日(日)付のチャートを紹介!

10位:Ado『新時代』

『新時代』は8月6日(土)公開のアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌。Adoは映画に登場する歌姫「ウタ」の歌唱キャストとして出演。この曲のプロデュースは中田ヤスタカが務めている。6月22日にはMrs. GREEN APPLEが手掛けた『私は最強』も配信リリースされた。

9位:UA『お茶』

EP『Are U Romantic?』収録曲。UAはこの夏『FUJI ROCK FESTIVAL '22』の3日目、7月31日(日)のグリーンステージにROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRAのボーカルとして参加。毎回多彩なゲストボーカルを迎えているROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRAだが、今回は3人のボーカルのうち1人はUAで、残りの2人は中納良恵、トータス松本となっており、さらにMCはクリスが担当する。

8位:冨田ラボ feat. 磯野くん, AAAMYYY, TENDRE, 吉田沙良 & Ryohu『HOPE for US』

冨田は6月19日放送の『TOKIO HOT 100』にゲスト出演。いよいよ6月29日(水)に、この曲も収録されているニューアルバム『7+』がリリースされる。

7位:Post Malone feat. Doja Cat『I Like You (A Happy Song)』

先日、娘が誕生していたことを明かしたPost Maloneは、子ども服ブランド「PostyCo Kids」を発表。自分の顔をアニメ風に描いたプリントがされた、子ども用のフーディー、Tシャツ、赤ちゃん用のロンパースなどを販売するそう。

6位:YOASOBI『好きだ』

ストリーミングやダウンロード、Twitterでのツイート回数などのポイントを伸ばし、TOP10に返り咲き。YOASOBIも今年のフジロックに出演。7月29日(金)にグリーンステージに登場する。

5位:米津玄師『M八七』

映画『シン・ウルトラマン』の主題歌。この曲のアナログ盤が7月10日(日)に発売され、米津にとって初のアナログ作品となる。ちなみに7月10日は『ウルトラマン』が1966年に初めてお茶の間に登場した日で「ウルトラマンの日」となっている。

4位:Lady Gaga『Hold My Hand(From “Top Gun: Maverick”)』

6月はLGBTを祝福するプライド月間で、先日はAlicia KeysとともにBritish LGBT Awardsを受賞したGaga。この曲が主題歌となっている映画『トップガン マーヴェリック』も引き続き好調だが、実はこの映画の主題歌は当初、Twenty One Pilotsが担当する予定だったそう。楽曲の制作も進んでいたがTom Cruiseの意向で却下され、Gagaに依頼したという経緯があるという。

3位:Diana Ross, Tame Impala『Turn Up The Sunshine』

6月26日にグラストンベリー・フェスティバルのステージに立つDiana。数々の伝説を残してきた彼女は1980年ごろから1983年、意外な人物と恋人のような親しい関係にあったそう。その人物はアメリカのロックバンド、KISSのGene Simmonsで、Geneの手記によると1979年当時はCherと恋人同士で、Cherにどんなクリスマスプレゼントを贈ろうか迷っていたところ、Cherから「私の友だちのDiana Rossに相談すれば?」と言われ、そこからDianaとの交際が始まってしまったのだとか。Geneは手記で「恋人に近い関係だった」と綴っており、2人はよくデートをしているのを目撃され、写真にも残っている。

2位:Calvin Harris, Dua Lipa & Young Thug『Potion』

現在、アメリカの大学野球のナンバーワンを決めるトーナメントがおこなわれているが、決勝にコマを進めているチームでは偶然にも同名のCalvin Harrisという選手が大活躍中。野球選手のCalvin Harrisはアイオワ州出身の21歳で、フォロワー数はおよそ35万人。ファンタジースポーツサイト「ドラフトキング」のTwitterでは「DJではないCalvin Harris」と記載されている。

1位:BTS『Yet To Come(The Most Beautiful Moment)』

この曲が収録されたニューアルバム『Proof』は6月25日付のビルボードのアルバムチャートで1位を獲得した。今後はソロとしても活動していくという発表をしたBTS。メンバーのVはセリーヌのショーに参加するためにパリに到着。ジョングクは6月24日にCharlie Puthとのコラボ曲『Left And Right』のミュージックビデオを公開するなど、早速活発な動きを見せている。

1位:BTS『Yet To Come(The Most Beautiful Moment)』
2位:Harris, Dua Lipa & Young Thug『Potion』
3位:Diana Ross, Tame Impala『Turn Up The Sunshine』
4位:Lady Gaga『Hold My Hand(From “Top Gun: Maverick”)』
5位:米津玄師『M八七』
6位:YOASOBI『好きだ』
7位:Post Malone feat. Doja Cat『I Like You (A Happy Song)』
8位:冨田ラボ feat. 磯野くん, AAAMYYY, TENDRE, 吉田沙良 & Ryohu『HOPE for US』
9位:UA『お茶』
10位:Ado『新時代』


『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

番組情報

SAISON CARD TOKIO HOT 100


毎週日曜
13:00-16:54




クリス・ペプラー



オフィシャルサイト

    ニュース設定