日向坂46渡邉美穂、卒業セレモニーで号泣 小坂菜緒とのペアダンス、「誰跳べ」煽り…“神演出”続々

0

2022年06月29日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真日向坂46の2期生・渡邉美穂(中央)の卒業セレモニーを東京国際フォーラム ホールAで開催 Photo by 上山陽介
日向坂46の2期生・渡邉美穂(中央)の卒業セレモニーを東京国際フォーラム ホールAで開催 Photo by 上山陽介
 アイドルグループ・日向坂46が28日、東京国際フォーラム ホールAで2期生・渡邉美穂(22)の卒業セレモニーを開催した。2017年8月に加入した2期生の卒業は初めて。日向坂46が卒業メンバーのセレモニーを開催するのも初となった。

【写真】「誰跳べ」煽り、なおみほペアダンスなど神演出続々

 この2年ほどはライブで全員がそろうことがなかなかなかったが、この日は在籍メンバー22人が勢ぞろい。渡邉は「私のラストのステージで奇跡のように全員そろうっていう。なか持ってるなぁ」と満面の笑みを浮かべた。

 このイベントは有観客および生配信も行われ、ツイッターでは「#渡邉美穂卒業セレモニー」は序盤からトレンド1位に。2期生曲「半分の記憶」「沈黙が愛なら」は2期生9人で歌い、SNSでは「2期生が…全員いるよ…」「9人で披露出来て良かった」とフルメンバーでの歌唱に喜びの声が広がり、9人が右手首につけていたミサンガにも「二期みんなお揃いの組み紐ブレスレットつけてる!」「バス旅で作ったミサンガつけて歌うのはエモすぎて泣いた」と感動を誘った。

 「青春の馬」では、最大の見せ場のペアダンスで小坂菜緒が渡邉の手を取り、“なおみほ”コンビでペアダンスを披露する“神演出”でファンの涙を誘った。「誰よりも高く跳べ!2020」では、キャプテンの佐々木久美が恒例の煽りを前に手招きをして渡邉を呼び寄せて後押し。佐々木に代わり、膝を折って「おひさま、跳べー!」と渾身の絶叫で煽った渡邉は感涙した。

 ネットでは「くみてんの粋なはからい」「くみてん粋だねぇ」と、“くみてん”と呼ばれる久美キャプテンのサプライズに沸き、「これは泣くしかないよ」「このサプライズは涙腺死ぬ」「キャプテン演出エグすぎるよ」と感動の声であふれた。

 アンコールで淡い空色のドレスに身を包んだ渡邉は「私は本当にグループが大好きで、メンバーが大好きで、絶対絶対みんなには幸せになってほしいです。ともにいろんなことを乗り越えてきた仲間たちを私はこの先の人生もずっと応援しています。そして、私はこれからまた違った道を自分の足で歩き始めますが、もっとなりたい自分になって、また皆さんと違った形で会えるのを楽しみにしています」と涙ながらに伝え、「改めて5年間、本当にありがとうございました」と感謝の想いを伝えた。

 メンバーは渡邉へのサプライズとして、富田鈴花のピアノ演奏1本で「君のため何ができるだろう」を歌唱した。号泣した渡邉は「びっくりしちゃった。くるね…歌のプレゼントは」と喜びをかみしめていた。

 公私共に仲がいい盟友・小坂菜緒は「私が少し前まで、長い間お休みしてる間、美穂がずっと私を離さないでいてくれて。それが、私の中でここに戻ってくるきっかけにもなったし、もしかしたら、それがなかったら、今ここに私は立てていなかったのかもしれない」と、2021年6月末から約8ヶ月間の休養から復帰した背景に、渡邉の存在があったことを告白。渡邉の卒業を隣で見届けることができることを喜び、熱いハグを交わした。

 会場が虹色に包まれた「JOYFUL LOVE」でセレモニーを終えると、渡邉は「本当に楽しかったです。5年間、たくさんの思い出をありがとうございました」と感謝。「私の大好きな日向坂46を、私のいたこのグループを、これからも皆さんで守り続けてください」とメッセージを残した。

■『日向坂46 渡邉美穂 卒業セレモニー』
01. ハッピーオーラ
02. やさしさが邪魔をする/渡邉、加藤、上村
03. あくびLetter/渡邉、金村、丹生
04. 半分の記憶/2期生
05. 沈黙が愛なら/2期生
06. 青春の馬
07. Right?/渡邉+3期生
08. それでも歩いてる/渡邉+1期生
09. 僕なんか
10. NO WAR in the future 2020
11. 恋した魚は空を飛ぶ/2期生
12. 誰よりも高く跳べ!2020
13. 飛行機雲ができる理由
【アンコール】
14. 君のため何ができるだろう
15. JOYFUL LOVE


動画を別画面で再生する



    ニュース設定