京商ミニカー&ブックス、第10弾と第11弾はニッサンGT-Rの特別仕様車を1/64スケールモデル化

0

2022年06月29日 18:20  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真京商ミニカー&ブックス、第10弾と第11弾はニッサンGT-Rの特別仕様車をモデル化
京商ミニカー&ブックス、第10弾と第11弾はニッサンGT-Rの特別仕様車をモデル化
 本格ラジオコントロールモデルやミニカーなどの製造・販売を行う京商は6月29日、京商CVSミニカーシリーズ『KYOSHO MINI CAR&BOOK(京商ミニカー&ブックス)』の第10弾となる『ニッサンGT-R NISMOスペシャル・エディション』をファミリーマートの一部店舗で6月30日より、そして第11弾となる『ニッサンGT-R T-SPEC』を7月13日より京商オンラインサイトで発売すると発表した。

 京商が発刊する京商ミニカー&ブックスは、2004年からサークルKサンクスでの販売がスタートし、2016年に惜しまれつつも12年の歴史に幕を閉じた京商CVSミニカーシリーズの後継ラインアップだ。趣味性の高いスケールモデルとミニカーライフを豊かにする情報が満載の小冊子を組み合わせ、大人が楽しめる新ジャンルのホビー&マガジンとして毎号好評を博している。

 そんな京商ミニカー&ブックスの最新作ではニッサンGT-Rがそれぞれ1/64スケールで忠実に再現されている。第10弾はニスモグレードをベースとした特別仕様車『ニッサンGT-R NISMOスペシャル・エディション』で、カラーリングはサーキットの路面をイメージしたという専用色の『NISMOステルスグレー』を纏う。

 一方、第11弾となる『ニッサンGT-R T-SPEC』では、ベースグレードの『プレミアムエディション』と、好バランスモデルの『トラックエディション・エンジニアード・バイ・ニスモ』の2モデルがそれぞれ京商オンラインサイトにて販売される。モデルカーのカラーリングは『プレミアムエディション』がミレニアムジェイド、『トラックエディション・エンジニアード・バイ・ニスモ』がミッドナイトパープルとなる。

 また、同梱される小冊子『KYOSHO MINI CAR BOOK』では、映画『アライブフーン』の主役を務めた俳優の野村周平さんのスペシャルインタビューや、現役レーシングドライバーの猪爪杏奈との対談、そしてモデル化された第3世代ニッサンGT-Rの車両解説などの企画も掲載されているとのこと。商品の詳細は京商ホームページ(https://dc.kyosho.com/ja/kyosho-minicar-book10)をチェックしてほしい。

【商品概要】
■商品名:
・KYOSHO MINI CAR & BOOK No.10『NISSAN GT-R NISMO SPRCIAL EDITION』
・KYOSHO MINI CAR & BOOK N0.11『NISSAN GT-R PREMIUM EDITION T-SPEC』
・KYOSHO MINI CAR & BOOK N0.11『NISSAN GT-R TRUCK EDITION ENGINEERED BY NISMO T-SPEC』

■発売日
No.10:2022年6月30日(木)
No.11:京商オンラインサイト 7月13日(水)AM8:00より

価格:2,750円 (税込)
販売:No.10(ファミリーマート一部店舗)/No.11(京商オンラインサイト)
製造:京商株式会社
商品内容:実車&ミニカー解説書(A4カラー全16ページ)

【1/64スケール ダイキャスト製ミニカー】
ミニカーサイズ:本体全長7.4cm
ミニカー素材:亜鉛合金、ABS樹脂、PVC(非フタル酸系)、ポリスチレン
ボディカラー:グレー(ファミリーマートの一部店舗)/グリーン&パープル(京商オンラインサイト)
ギミック:開閉機構なし
その他:ディスプレイ台座が付属
    ニュース設定