小池栄子、「女優のテッペンまで行った」との評価に…

0

2022年06月30日 04:35  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優・小池栄子(41歳)が、6月29日に放送されたトーク番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。「女優のテッペンまで行った」という評価に、「大河終えた頃に頂点……まだまだまだ」と語った。

その他の大きな画像はこちら



この日の番組冒頭、TOKIO・国分太一が小池に対して「忙しいっすよねえ。もう、女優のテッペンまで行きましたもんね」と、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」での小池の活躍をイジると、小池は「行ってない、行ってない。怒られちゃう」と即座に否定。

小池は「大河だってまだ走り切ってないですから。どう思われるかは最後までやんないとわかんない」と話し、「北条政子役というのが来た時は本当にうれしかったんですけど、やればやるほど行き詰まって、やっぱちょっとプレッシャーを感じて負けそうになりますよ」と大変さを語る。

国分が「でもその壁を乗り越えた時の小池栄子が……」と走りきったあとのことに触れると、小池は「そうね。大河終えた頃に頂点」とノリで答え、「まだまだまだ」と話した。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220672756.html


    ニュース設定