山崎賢人&吉沢亮、イチャイチャしながら『キングダム2』プレミア 信のアクション絶賛「スゴい!」

0

2022年06月30日 19:16  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真イチャイチャしていた(左から)山崎賢人、吉沢亮 (C)ORICON NewS inc.
イチャイチャしていた(左から)山崎賢人、吉沢亮 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の山崎賢人(※崎=たつさき)、吉沢亮が6月30日、都内で行われた映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開)ワールドプレミアに登場した。

【全身ショット】ピンクのキュートワンピで美脚を披露した橋本環奈

 見どころを問われた吉沢は「ありすぎて絞れない」とする。それでも「今回、新しく参加されている皆さまの原作の再現度が。ただの再現になっていなくて、実写として生身の人間を、それぞれ演じていて素晴らしい」と力説していた。

 中華統一を目指す若き王で後の秦の始皇帝・エイ政役だが、本作では王座に座っているシーンが多かったそう。予告編でも明らかになっている山崎の戦闘シーンについての感想を求められると吉沢は「スゴい!」と一言。そして「スゴかったです。なんか、あのスゴい」と言葉にならない様子で「漫画原作なので、普通に考えたらあり得ない動きなんですけど、賢人が信になりきって、身体の全細胞を使うことによって、そういう動きを実際にしているんじゃないかなって見える。そこの説得力がスゴかったです」とべた褒めした。

 そんな吉沢の言葉に山崎は「ホントにうれしいですね。ありがとうございます」と照れ。フォトセッションでも2人は笑い合って、顔をくしゃくしゃにするなど、終始仲のよさを見せていた。

 同イベントにはそのほか、橋本環奈、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、高嶋政宏(※高=はしごだか)、要潤、加藤雅也、玉木宏、小澤征悦、佐藤浩市、佐藤信介監督が出席した。

 同作は週刊ヤングジャンプで連載中の同名漫画(作者:原泰久)が原作で、コミックスは64巻までで累計8700万部を突破している人気作。時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王で後の秦の始皇帝・エイ政の出会いと激闘を描いたストーリー。今作の映画は、映画『キングダム』(2019年)の続編となり、天下の大将軍へ夢の第一歩を踏みだした信の初陣となる、“蛇甘(だかん)平原”での戦いを描く。
    ニュース設定