170cmの高身長にバスト92cm! スタイル抜群のグラドル・清瀬汐希【北川昌弘のピックアップガール:2022年5月】

2

2022年06月30日 20:01  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

写真女優としても活躍する清瀬汐希
女優としても活躍する清瀬汐希


グラビアアイドルが、イメージDVDや写真集などを発売した際に行なうリリースイベント。毎月多くのイベントが開催されており、週末ともなると1日に何人ものグラドルが行なっている。

そんなリリースイベントに長年通い続けているアイドルウォッチャーの北川昌弘氏が、毎月のイベントの中から印象深かった女のコを紹介! 2022年の5月に行われたイベントのレポート最後は、北川氏が特に注目したグラドルを取り上げる企画『北川昌弘のピックアップガール』をお届け!

今回のピックアップガールに選ばれたのは、170cmの高身長にバスト92cmという抜群のスタイルを誇る清瀬汐希ちゃん。最近は女優としての活躍にも期待が高まる彼女に30の質問で迫る!

●清瀬汐希が分かる30の質問

Q1.グラビア活動を始めたきっかけは?

もともと小さい時から、カメラに撮られたり、テレビを見るのが好きで、そういう世界の人になりたいなあと思っていました。それで中学3年生のときに事務所に所属してお芝居の勉強を。高校時代はモデルの仕事をしていましたが進学のタイミングで一度やめて。そのあと、21歳くらいの時に今のマネージャーに原宿でスカウトしていただきました。そこからグラビア活動を始めました。

Q2.名前の由来は?

清瀬の"清"という字は本名にも入っているので、どうしても使いたくて。"瀬"は単純に、"清"に合う字を探して。

名前の"汐希(ゆうき)"は、私、天海祐希さんの大ファンで、"ゆうき"をもらったんですが、漢字は一緒じゃなくて、別の字を探して、自分に合うように決めました。

Q3.キャッチフレーズは?

今は特にコレ!と言ったキャッチフレーズはないですが、自分の特徴が分かりやすい "長身Gカップ"というフレーズはよく使うかもしれません。

Q4.グラビア的武器・アピールポイントは? 推しパーツは?

グラビア的武器は、胸の形がきれいなところ。もちろん私以外にもきれいな人はいっぱいいますけど、私も自信はあります! あと脚も推しパーツですね。健康的な脚で細すぎず、肉付きもあるというか。脚フェチの人が、ファンになってくださることも多いです。

Q5.グラビア活動のため心掛けていること、日々努力していることは?

できるだけ体形の維持に気をつけてます。痩せすぎない、太りすぎない。私、食べるのが大好きなので、食事でコントロールすることが苦手なんです。なので、筋トレとか、ちょっとお尻が下がってきたなと思ったらお尻のトレーニングをしたりとか。

Q6.イメージDVDのロケ地で特に印象に残っている場所は?

前に1回だけ、プライベートでお姉ちゃんと沖縄に行ったことがあるんですけど、その時は凄い大荒れの天気で......。それでDVDの撮影で久しぶりに行ったら、「沖縄ってこんなにきれいな海だったんだ!」と感動しました。

Q7.今後、行ってみたいロケ地や、やってみたい設定?

古風な感じが凄く好きなので、京都の路地とかで撮ったら絶対いいと思うんですよ。夜に明かりが灯った感じの、きれいな雰囲気で。その時は水着というよりも、レースの下着みたいなのとか。お姉さんチックなものがあったらいいなと思います。海外にも受けそうじゃないですか。

Q8.仕事で大失敗したことは?

寝坊ですね。何回か遅刻したことあります......。入りの時間に起きたりとか、新幹線に乗れなくて、次の新幹線に乗って1時間くらい遅刻したりとか。もうしたくないですし、絶対にしないです!

Q9.リリースイベントで心掛けていることは?

今年の5月までは、『sherbet』のメンバーとしてアイドル活動もしていたので、グラビアのイベントに登場する回数が減ってしまっていたんですよね。その分、グラビアのイベントでは「私はまだグラビアいけますよ!」とファンの脳裏に焼き付けられるように、1回1回のイベントに気合を入れて参加していました。体型の維持だったり水着選びだったり。

Q10.座右の銘は?

座右の銘ではないんですけど、好きな言葉は、北川景子さん主演の映画『Paradise Kiss』に出てくるセリフで、「やれない奴にやれとは言わない」。

私は自信をなくすことが凄く多いんですよ。できない、できない、できないって閉じこもった時に、この言葉をきくと「あなたに期待してるから、それをやれって言ってるんだ」って思わせてくれる言葉なので、喝が入りますね。

Q11.出身地は? また、その魅力は?

神奈川県厚木市。とても自然豊かな場所です。神奈川県が凄く好きです。「ちょっと、こんなところに行ってみたいな」って思ってもだいたい神奈川県内で全部済ませられるんです。

Q12.趣味、マイブームは?

岩盤浴が好きです。最近はサウナが流行っているイメージがありますが、代謝がとても悪いのでサウナでは汗がかけないんですよ。でも岩盤浴だったら汗がかけるので、リフレッシュしたい時とか、ロケの前とか、こまめに行っています。

Q13.休日の過ごし方は?

めちゃめちゃ極端です。この日は絶対寝るって決めたら、一日中、家に居て寝ます。逆に予定をとにかく詰め込もうって日は、朝早く起きてから夜遅くまで、ずっと美容系の予定を全部詰め込むんですよ。ネイルとか、美容院とか、まつげサロンとか、全部入れます。

Q14.特技は?

これといったものは特にないんですがアニメの『名探偵コナン』が大好きなので詳しいです。昔に放送されていたエピソードとかは何回も見てるので、だいたいタイトルを聞けば、こういう物語で、この人が犯人で、どういう死に方をして、みたいなことがわかります。ちなみに好きなキャラクターは怪盗キッド。かっこいいんですよ。

Q15.最近、一番うれしかったこと、楽しかったことは?

お芝居を最近する機会が多くなったので、演出家の方とかに、指導をしてもらえることがうれしいし、怒っていただけるのもうれしいです。私、今、お芝居している人たちの中に入っているんだという気持ちになれるんで。

Q16.私的一大ニュースは?

10月28日(金)に公開の『月下香』という映画にW主演で出演させていただきます。不倫の話なので、かなり頑張りました。でもやりたかったジャンルでもあったので、一生懸命務めさせていただきました。

Q17.好きな食べ物は?

ラーメンです! 特にらあめん花月嵐というチェーン店が大好きなんです。好きすぎて、お店の近くに引っ越したこともありました(笑)。ラーメンと焼きメシと餃子。フルセットです。絶対この3つで食べます。

Q18.自分を動物に例えると?

見た目の話になっちゃいますが、ゴールデンレトリバーに似てるって言われたことがあります(笑)。

Q19.自分のおっぱいを食べ物に例えると?

むずかしい。でもsherbetのYouTube("シャべチャン")で、「おっぱいをなにかに例えよう」みたいな企画があって。その時は"プリンと水の間"とって例えられました(笑)

Q20.自分の弱点は?

プレッシャーにメチャクチャ弱い。期待されるのはうれしいんですけど、それをプレッシャーだと感じちゃうと、自分の中で一気に自信がなくなっていきます。そんな時は、さっきの好きな言葉「やれない奴にやれとは言わない」を自分に言い聞かせて乗りきっています。

Q21.普段の服装は?

どちらかというとスタイリッシュで、かっこいい女性みたいな服装が好きなので、普段のオフの日は、オールブラックとかが多いですね。パンツスタイルとかも好きです!

Q22.お酒は飲みますか? 好きなお酒は? お酒を飲むとどうなる?

最近、飲めるようになりました。梅酒のソーダ割りが好きです。飲むと眠たくなってしゃべるのが遅くなるようです(笑)。自分ではぜんぜん自覚はないのですが。でも記憶もあるし、迷惑はかけない方だと思ってはいます。

Q23.好きな音楽は? よく歌う歌は?

K−POPが基本的に好きなんですけど、最近はBE:FIRSTという日本のボーイズグループにハマってます。

カラオケでは、宇多田ヒカルさんとか、倖田來未さんとかしっとりした曲を、歌うことが多いですね。18番は倖田來未さんの「愛のうた」。早いテンポの曲が歌えないので。ゆったりした曲調がたぶん得意です。

Q24.好きなスポーツは?

格闘技を見るのが好きですね。RISE(ライズ)のラウンドガールをやっていたので、そこから好きになりました。今は、MMA以外の団体はほとんど見るかな。

Q25.グラドルや芸能人で目標にしている人は?

天海祐希さんです。天海さんは私が小さい頃に、好きなドラマにたくさん出演されていたんですが、それがすごくかっこよくて、ずっと憧れです。

Q26.好きな男性のタイプは?

男らしい人! 中身が男らしければ、なんでもありです。女々しかったり、なよなよしてる人はちょっと得意ではないですね。食べ物で迷ってるとか、かわいい優柔不断だったらいいんですけど。

Q27.グッとくるセリフは?

私のことを気にかけてくれてるってわかる言葉を言われるとうれしいです。シンプルですが「大丈夫?」とか、「元気ないね」とか。見てくれてるんだなって。

Q28.芸能活動でグラビア以外にやりたいことは?

お芝居です(即答)! 今、最も一生懸命取り組んでいるので。最終的な目標としては、月9とかで大きな役をいただくことを目標にがんばっています。

Q29.もし、この仕事をしていなかったら?

正直、思いつかないです。この仕事以外、考えたことないので。でも、3年間くらい芸能を休んでいた時期があって、いろいろなアルバイトをしたのですが、その時に務めていたホテルのフロントの仕事は、とてもやり甲斐がありました。お客様をお出迎えして、喜んでもらって、お見送りするっていう。最初から最後までやるのが、すごく楽しいです。"おもてなし"が好きです。もしも芸能をやらなかったら、ホテルのフロントをずっと続けていたのかもなぁと思いますね。

Q30.これから1年間の目標は?

とにかく経験を積みたいなと思っています。舞台だったり、映像だったり、CMだったり。演技力が試されるものだったらなんにでも挑戦したいと思っています。作品や役によってそれぞれ違った演技指導もしていただけますし、やっぱり現場で自分を高めていくのが一番だと思うんです。

☆北川昌弘が解説! 清瀬汐希の魅力とは?
特に印象に残っているのは、『有吉反省会』(2019年9月28日放送)で"パッケージ詐欺をするグラビアアイドル"として登場した時です。確かにパッケージの写真は、実際よりかわいらしいというか、ちょっと印象が違っていましたが、とにかく出てきた時のかっこよさ、ビジュアルの"イケメン"感が強烈で、一気にハマっちゃいました。

並みいるグラドルの中でも、スタイル抜群で、しかも男前というか、イケメンというか、"クールにかっこいいグラドル"として、私の中では、唯一無二の存在であります。バストラインもとてもきれいだし、脚も長くて見事。また、所属していたアイドルユニット『sherbet』を今年5月に卒業し、今後はグラビア以外では、女優活動に本格的に注力するとのことなので、"かっこいい女優"としての活動も要注目です。特に、スタンバイしている初主演映画の『月下香』(今秋公開)は、なんと不倫を題材にしていて、当然、ラブシーンもあるとのこと。どこまで頑張っているのか、逆にちょっと心配な面もありますが、とても気になっております。

●清瀬汐希(きよせ・ゆうき)
1997年2月25日生まれ 神奈川県出身
T170cm B92 W63 H88
〇初主演映画『月下香』が10月28日(金)より公開予定。10thDVD『欲望のままに』がスパイスビジュアルより8月31日発売予定
公式Twitter【@yuki_kiyose】
公式Instagram【@yuki_kiyose_】

取材・文/北川昌弘 撮影/鈴木大喜

【画像】抜群のスタイルを誇る清瀬汐希の水着姿

このニュースに関するつぶやき

  • 170cmか…羨ましい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定