映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』プレミア配信 アマプラで冒頭10分無料

0

2022年07月01日 13:36  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』プレミア配信スタート
映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』プレミア配信スタート
 4月8日より全国公開された映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が、きょう1日より、デジタル配信サービス各社にて「プレミア配信」としてデジタルレンタル&デジタルダウンロード販売がスタート。Amazonプライム・ビデオでは、今月28日まで本編の冒頭10分を無料で見ることができる。

【動画】映画『〜ダンブルドアの秘密』プレミア配信15秒スポット

 魔法ワールド最新作の本作は、映画館での累計興行収入46億円、観客動員数314万人と、全米を除くインターナショナル興行収入で地元イギリスを抜いて日本が世界でトップとなり、不動の人気ぶりを証明した。

 「ファンタスティック・ビースト」シリーズ3作目となる今作では、魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートが、ダンブルドア先生やマグルたちと寄せ集めのデコボコチームを結成し、世界の未来を操ろうと企む史上最悪の黒い魔法使いグリンデルバルドに立ち向かうストーリー。そして、ダンブルドアとその一族に隠された秘密も大きな関心を集めた。

 ホグワーツ城、ホグズミード村、不思議なトランクやかわいい仲間のビーストたちとともに、より深く大きく広がっていくストーリーでは、「ハリー・ポッター」シリーズとのつながりも随所に登場する。

 キャストは、主演を務めるニュート・スキャマンダー役のエディ・レッドメイン、ダンブルドア役のジュード・ロウをはじめ、ダン・フォグラー(ジェイコブ役)、アリソン・スドル(クイニー役)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)、エズラ・ミラー(クリーデンス役)らが続投。さらに本作より「黒い魔法使い」グリンデルバルドをマッツ・ミケルセンが演じている。

 吹替版も、エディ・レッドメインの声を務める宮野真守、ジュード・ロウの声に森川智之が続投しているほか、マッツ・ミケルセンの吹替は、これまでにも彼の日本語吹替を多く担当してきた井上和彦が務めている。

■『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』プレミア配信プラットホーム一覧(50音順)
Amazonプライム・ビデオ、イッツコムオンデマンド、GYAO!ストア、Google Play、クランクイン!ビデオ、J:COMオンデマンド、DMM動画、dTV、TELASA、ひかりTV、ビデオマーケット、Microsoft 映画 & テレビ、music.jp、milplus、U-NEXT、Rakuten TV

■本編冒頭10分無料配信
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B52BQ9X9

(C)2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. J.K. Rowling’s Wizarding World TM J.K. Rowling and Warner Bros. Entertainment Inc.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K.R.


動画を別画面で再生する



    ニュース設定