橋本環奈、舞台『千と千尋の神隠し』完走に胸中「良いカンパニーに恵まれて幸せです」

3

2022年07月04日 19:26  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真橋本環奈 photo:田中達晃/Pash(C)oricon ME inc.
橋本環奈 photo:田中達晃/Pash(C)oricon ME inc.
 舞台『千と千尋の神隠し』の大千穐楽が4日、名古屋・御園座で行われた。新型コロナに感染して療養中の上白石萌音にかわって、千尋を演じた橋本環奈は同日、自身のツイッターを更新し、完走した胸中をつづった。

【写真】カオナシの写真とともに…大千穐楽への思いを語った橋本環奈

 橋本は「12月の稽古から始まり今日まで千尋として走り抜けてきました。本当に良いカンパニーに恵まれて幸せです。みんなとともに舞台『千と千尋の神隠し』を作り、お客様に観て頂けてとてもうれしかったです。劇場に足をお運び頂いた方、配信を観て下さった方、本当にありがとうございます」と伝えた。

 同作は、宮崎駿監督の大ヒット映画『千と千尋の神隠し』の舞台化で、主人公・千尋役で橋本と上白石がW主演を務め、今年2月28日に東京・帝国劇場で開幕。その後、大阪、福岡、札幌を経て、名古屋・御園座で4日に大千穐楽を迎えた。

 東宝は1日、朴ロ美、上白石萌音ら複数の公演関係者に新型コロナウイルス感染した影響で、公演について「所轄保健所のご指導、医学専門家の監修のもと、公演再開に向けて関係者で協議を重ねた結果、やむを得ず 7月3日(日)12:00開演の公演は、中止とさせていただき、7月4日(月)12:00開演の公演については、実施可能との決断にいたりました」と報告し、「この間、大変にご心配、ご迷惑をおかけいたしましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と伝えた。

 その上で「大千穐楽にあたります7月4日(月)12:00開演の部につきましては、キャストを一部変更して上演させていただきます」とし、千尋役が上白石萌音→橋本環奈、湯婆婆/銭婆婆役が朴ロ美→夏木マリに変更になると説明した。

このニュースに関するつぶやき

  • お疲れ様でした。萌音ちゃんの分も、しっかり務めていただき感謝します
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定