今田美桜、夏にも「羽毛布団」欠かせず 吉岡里帆との共通点は「笑いのツボ」「グミ好き」

0

2022年07月05日 13:21  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真イベントで短冊に願いを書いた今田美桜と吉岡里帆
イベントで短冊に願いを書いた今田美桜と吉岡里帆
女優の吉岡里帆(29)と今田美桜(25)が5日、都内で実施された「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」発売記念イベントに出席した。2人とも夏らしく浴衣姿で登場したが、姉妹を演じる2人が共通点や夏に欠かせない物について明かした。

【この記事の動画を見る】

ジャンボ宝くじのCMキャラクターとして、5人きょうだいをシリーズで演じている妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜。妻夫木がジャンボ宝くじをこよなく愛する“ジャンボ兄ちゃん”こと長男役を、吉岡がピュアで優しい長女役を、成田が天然キャラの次男役を、矢本がお調子者の三男役を、今田が今どきギャルの次女役を務めていて、今回のイベントはきょうだいの中から女性2人が登壇した形だ。


同日に公開された新TVCM『ジャンボ宝くじ「サマージャンボ音頭」発売中篇』では5人とも浴衣姿で音頭に乗ってコミカルな演技を見せているが、吉岡里帆と今田美桜はCMと同じ浴衣を着てイベントに参加した。


「2人の共通点は?」との質問に今田が「(吉岡が)グミがお好きという噂を聞きまして…」と切り出すと、吉岡が「大好きです」と即答。今田が「私も大好きなんです」と続けたが、2人とも撮影の合間にグミをよく食べているという。ちなみにこのCMの撮影現場には「お菓子がいっぱいあって、ジャンボのCMに行くとお菓子を食べすぎてしまって」という吉岡に、今田も「常にお腹がいっぱい」と頷いた。


吉岡は2人の共通点について「笑いのツボが一緒なのか、笑いのツボが浅いのか、笑いポイントが似ているなというのを最近ジワジワ気づいていて」と明かし、「私がこっそりフフッと思っているときに美桜ちゃんが隣で笑ってくれたりすると『すごい分かるよー、今の面白かったよね』という現象が結構あって」と振り返った。続けて吉岡が「それかめちゃめちゃゲラか…」と別の見方を示すと、今田は大笑い。2人とも楽しそうに笑っていて、“笑いのツボが一緒”という説は本当のようだ。


さらに「夏に欠かせない物」を聞かれると、今田は「羽毛布団」と答えて驚かせた。「羽毛布団がないと、落ち着かなくてなかなか眠れなくて。重みなんですかね? 夏用の羽毛布団にしているんですけど、どんだけ暑くても羽毛布団は欠かせないですね」と語った。


一方で吉岡は「スイカです」と回答。「スイカが好きすぎて、夏が大好きな理由なんですけど、スーパーでもカットフルーツで売っているので常に買い置きして小腹が減ったら食べています」と様子を述べた。「さっき支度場所にも自分で買ってきたやつを冷蔵庫で冷やしています」とこの日も持参したという。2人には「笑いのツボ」と「グミ好き」という共通点はあるものの、この質問では「羽毛布団」と「スイカ」という季節感が対照的な回答となった。

また夏休みの過ごし方について吉岡は「とにかくだらだらしたいです。ゆっくり涼しい部屋で漫画読んで好きなお菓子を食べて過ごしたい」、今田は「ようやくお祭りも戻ってきていると思うので、浴衣だったり夏らしい格好をしてお祭りに行きたい」と願望を明かし、インドア派の吉岡とアクティブな今田というように希望が分かれた。

ちなみに妻夫木聡と矢本悠馬は5月に開催された宝くじのイベントで、一度にパンツを爆買いした共通点を明かしている。妻夫木は12本、矢本悠馬は17本という豪快な買いっぷりで妻夫木が「やっぱ兄弟だな!」と笑顔で納得していた。


「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」は同日より8月5日まで販売する。「サマージャンボ宝くじ」は1等前後賞合わせて当選金額が7億円になる。吉岡は「世界一長いウォータースライダーを作る」、今田は「小さな街をつくる」とそれぞれ7億円で叶えたい夢を大きな短冊に書いて、笹の葉に結び付けた。



(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)
    ニュース設定