経済コンテンツメディア「PIVOT」、Web版始動! 200以上のコンテンツを無料配信

0

2022年07月07日 09:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
PIVOT株式会社は、多様な経済コンテンツを配信するiOSアプリ「PIVOT」のWeb版をリリース。これを記念し、200以上のオリジナルコンテンツを無料配信するキャンペーンを実施中です。

またこのたび、ポストシードラウンドで5億円を調達。“日本をPIVOTする”という新ミッションを掲げ、コンテンツ制作と採用を加速する構えです。
200シリーズ以上の経済コンテンツを配信中「PIVOT」は、ビジネスパーソンが気になる最新のテーマに沿った活字記事・ウェブトゥーン・映像番組を配信します。

200シリーズ以上のオリジナルコンテンツは、スタートアップ・キャリア・ビジネス・SDGsなど7カテゴリをテーマとしています。また、1〜2週間ごとに配信される、1テーマにフォーカスした特集も。

起業家がエンジェル投資家にプレゼンをおこなうリアリティ番組「Angels」や、リスキリングを学ぶコンテンツ「スタースキルセット」なども要チェックでしょう。
YouTubeやWeb版でもコンテンツ無料配信そんな「PIVOT」は、6月にPIVOT公式YouTubeチャンネルを開設し、このたびWeb版をリリース。これを記念し、オリジナルコンテンツの無料配信キャンペーンを実施しています。

公式YouTubeチャンネルでは映像を、Web版では記事を無料視聴・閲覧可能。ただし、Web版は全話途中まで無料公開となっていて、メールアドレス登録によって全文無料で読めるようです。

現段階でWeb版にはトップページを置いていないため、各コンテンツへの直リンクから閲覧します。コンテンツへのリンクは、メールアドレス登録で届くPIVOTニュースレターや公式Twitterにて随時告知するようです。

ちなみに、「すべてのビジネスパーソンがWeb3を知るべき理由 國光宏尚」や「ANGELS 特別対談 本田圭佑×関谷英里子」など人気TOP10のコンテンツは、プレスリリースにてURLが公開されています。
新ミッション「日本をPIVOTする」iOSアプリに加えてYouTubeとWebでの配信を開始したことで、情報をより多くの人に届ける環境を整えたPIVOT(Android版は今秋リリース予定)。

これを機に、ミッションを「日本をPIVOTする」に刷新。日本の社会・企業・個人のピボット(方向転換)を、コンテンツを通じて支援したいという思いがあるようです。

そして、この新ミッション実現に向けてコンテンツ制作と採用を加速すべく、One Capital株式会社より5億円を調達。今後は、ピボットを実現するうえで重要と言われる“学び続ける力”を提案する「リスキリングコンテンツ」を強化していく方針です。

PR TIMES(1)(2)
「PIVOT」特設サイト

(文・Higuchi)

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定