コメダ珈琲店「氷点下ショコラ」はこの夏の救世主!? 猛暑に食べたい “凍ったまま食べるケーキ” です

0

2022年07月07日 10:21  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

毎日暑さが厳しくて心身ともにお疲れモードの私。こんなときって、カラダが喜ぶ “ご褒美スイーツ” が欲しくなりませんか。

そんなときに発見したのは、コメダ珈琲店では凍ったまま食べられる新食感のケーキ「氷点下ショコラ」。昨年好評を博した人気メニューが再登場しているんです♪

よく冷えたケーキ&ドリンクで、すっきりリフレッシュしてみてはいかが?

【よく冷えたケーキを召し上がれ!】

2022年6月29日から販売を開始した「氷点下ショコラ」(480〜540円)。ショコラクリームとココアスポンジを重ねたチョコレートケーキに、削ったチョコレートとマシュマロをあしらった、季節限定のケーキです。

最大の特徴は「ひんやり冷えている」点! 天面のチョコレートソースを凍らせることでパリパリ食感に仕上げているんです。

お店で涼みながらいただくもよし、持ち帰っておうちで食べるもよし。テイクアウトの場合は、冷凍庫で2時間ほど冷やしてからいただくようにしましょう♪

【季節のケーキも美味しそう〜♡】

また “季節のケーキ” 新登場! ホッとひと息つきたいティータイムにぴったりな「ほおばるカフェオーレ」&「巨峰ふわり」の2種類をラインナップしています(各480〜540円)。

「ほおばるカフェオーレ」は、モンブランのようなビジュアルながらも、食べるとカフェオレ! ややビターな珈琲クリームの中にホイップクリームを忍ばせて、ホワイトチョコレートをトッピングした、コーヒー好きにはたまらないスイーツです。

「巨峰ふわり」は、その名の通り巨峰がふんわり香るシフォンケーキ。国産の巨峰ペーストを練り込んだふわふわのシフォン生地を、さっぱりとした甘さの巨峰クリームで包みこんでいます。

個性豊かな3種類のケーキは9月下旬まで発売予定。さてあなたならどれを選ぶ!?

※価格はすべて税込み、店舗によって異なる場合があります。

参照元:コメダ珈琲店、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定