『六本木クラス』Netflixで『梨泰院クラス』超え 怒涛のストーリー&スピードの早さが話題

57

2022年08月07日 10:44  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『六本木クラス』キャスト(左から)香川照之、新木優子、竹内涼真、平手友梨奈 (C)ORICON NewS inc.
『六本木クラス』キャスト(左から)香川照之、新木優子、竹内涼真、平手友梨奈 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の竹内涼真が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『六本木クラス』(毎週木曜 後9:00)が、配信されているNetflixの6日の「今日のTV番組TOP10(日本)」において、原作の韓国ドラマ『梨泰院クラス』の3位を上回り、2位にランクインした。1位は韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才』。

【場面カット】新”竹内涼真”を見つめ…肩を寄せる”葵”平手友梨奈

 本作は、Netflixで大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』を日本に置き換えて翻案した、漫画『六本木クラス』を「日韓共同プロジェクト」としてリメイクした物語。六本木の居酒屋「二代目みやべ」店長の宮部新(竹内)が、自らを絶望の淵に追いやった長屋ホールディングス会長・長屋茂(香川照之)とその息子に土下座をさせて罪を償わせるために、復讐を誓う。

 また、新と楠木優香(新木優子)と麻宮葵(平手友梨奈)の三角関係も見どころに。4日放送の第5話では、新が高校時代にいじめから救った桐野雄大(矢本悠馬)が、ファンドマネージャーとなって新を支え、父親の保険金を8億まで増やしていたことが判明するなど、ストーリーも大きく盛り上がっている。

 『梨泰院クラス』では1話あたり1時間超の全16話だったが、本作では全13話の予定ということもあり、ストーリーの展開スピードが早いことがネットで話題に。「ちょうど良いテンポ感」「テンポ良くてのめり込んじゃう」「満足感でいっぱい」「開始30分で10年経過の鬼テンポ」などの声が寄せられている。

このニュースに関するつぶやき

  • なんでそんなに香川照之に土下座させるのか
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(34件)

ニュース設定