「魔法のリノベ」4話、吉野北人“竜之介”「ズバリ言うわよ」に「懐かしい(笑)そして可愛い!」などの声が殺到

0

2022年08月09日 07:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「魔法のリノベ」第4話(C)カンテレ
「魔法のリノベ」第4話(C)カンテレ
波瑠主演「魔法のリノベ」の第4話が8月8日オンエア。桜子を演じた北香那に「このムカつき度スゴい…」など、その演技を絶賛する声が集まるとともに、吉野北人演じる竜之介の「ズバリ言うわよ」に「可愛い」の声が殺到中だ。

大手リフォーム会社のエース営業だったが後輩に二股をかけられ退職に追い込まれ、家族経営の工務店に転職した波留演じる主人公と、バツ2で7歳の息子を養うシングルファザー、人の良すぎて成約が取れないでいた間宮祥太朗演じる工務店の長男がバディを組み、住宅リノベ提案で依頼人すら気づいていない悩みや問題をスカッと解決していくお仕事ドラマとなる本作。

主人公の真行寺小梅を波瑠さんが演じ、約1年前に脱サラし家業の「まるふく」の営業になった福山玄之介には間宮さん。玄之介の父で「まるふく工務店」社長の福山蔵之介に遠藤憲一。設計担当で玄之介の弟でもある福山竜之介に吉野さん。

小梅の前職「グローバルステラDホーム」での同僚で元恋人の久保寺彰に金子大地。「グローバルステラDホーム」総務部所属で、小梅の元後輩で久保寺の元恋人の五十嵐桜子に北さん。「グローバルステラDホーム」リノベーション事業本部・関東エリア部長で部下を支配しようとする有川拓に原田泰造。竜之介行きつけバーの店主で良き相談相手の小笠原京子にYOUといったキャストも共演。




※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

「まるふく工務店」に外壁の塗装と瓦屋根の補修を依頼していた小山田真理(渡辺真起子)が、突然キャンセルを申し出る。話を聞くと真理は風水に精通した義理の姉・保科千恵子(浅野ゆう子)に、家相が悪いことを指摘されたという。真理は千恵子の言葉をすっかり信じていて、必死に説得する小梅の言葉ももはや届かない。

一方、小梅が不在の「まるふく工務店」に桜子が現れ、桜子は小梅が戻ってくるまで待つと強引に居座ったあげく突然、一同の前で泣き出し、さもワケありな雰囲気を醸し出しながら芝居がかった様子で帰っていく。その後再び「まるふく工務店」に現れた桜子と小梅は“対決”するのだが…というのが4話の展開。

桜子に「桜子ちゃんみたいな全部が演技で嘘ばっかりついて本音を隠さないと勝負できない子はそもそも話し合いでは解決できない」「桜子ちゃんはデフォルメされてるからみんな気がつくけど、リアルはもっとナチュラルなんだろなー。怖いよ」などの反応が上がるとともに、「桜子ちゃんムカつきすぎてイライラ〜する〜〜女優さんグッジョブ」「桜子ヤバい。このムカつき度スゴい…演技上手い」「桜子ちゃんて鎌倉殿のつつじで拾われた男の吉ミラちゃんなの!?すごくない!?」など、北さんの演技にも絶賛の声が送られる。

また風水に染まった真理の希望を持ち帰った小梅と玄之介に、竜之介が人差し指を立てながら「ズバリ言うわよ」と発言するシーンにも、「北ちゃん「ズバリ言うわよ」って可愛すぎる」「ズバリ言うわよの言い方うまかった」「ズバリ言うわよ!」懐かしい(笑)そして可愛い!」などの反応が寄せられている。

【第5話あらすじ】
玄之介に元妻・雪乃と駆け落ちした弟の寅之介からメールが届く。玄之介を裏切った罪悪感からか雪乃の精神状態が不安定だという。無視を決め込む玄之介だったが寅之介は会って話したいと言い出す。時を同じくして「まるふく工務店」に70歳で一人暮らしの鎌田武彦(岩松了)から防犯リフォームの依頼が。玄之介は鍵のつけ替えや防犯ガラスへの交換などあらゆる防犯対策を進言する…。

「魔法のリノベ」は毎週月曜日22:00〜フジテレビ系にて放送中。




(笠緒)
    ニュース設定