「ラランド」サーヤ、“眉なし・顔面ピアス”のハードな見た目にファン騒然

3

2022年08月09日 18:19  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真これはいいリスベット(画像は「ラランド」サーヤInstagramから)
これはいいリスベット(画像は「ラランド」サーヤInstagramから)

 お笑いコンビ「ラランド」のサーヤさんが8月8日、眉毛なしの顔面ピアス姿をInstagramで公開。映画「ドラゴン・タトゥーの女」で体中にピアスやタトゥーをしたリスベットを演じたルーニー・マーラばりの過激なビジュアルに、「変わりすぎてて誰か分かんなかったです」「いや、一時期の中島美嘉」などの反響が寄せられています。



【画像】夏木マリ、中島美嘉と比較



 「チャンスの時間 スモーキンシアター出てます」とコメントを添えて、いかつい姿となった動画を投稿したサーヤさん。8月7日のABEMA「チャンスの時間」では、タバコを愛する芸人たちが監督/主演を務め、理想のタバコシーンをショートムービー形式でドラマ化する企画を配信。サーヤさんもその1人として出演しました。



 サーヤさんは、“眉なし・顔面ピアス”というハードな見た目の超能力者を熱演。人の記憶に入り込む能力を持つサーヤさんが、とある組織に囲われながら、能力を使いさまざまな事件を解決してきたという設定で物語が進行。組織に裏切られていたことを知り、脱出を図り、建物の外に出たところで盗んだタバコに火をつけ一服し、そのままバイクで走り去っていくストーリーでした。「監禁されていた組織から逃げ出して吸うタバコ」というシチュエーションって人生にあるのかな?



 Instagramに投稿した動画では、口ピアスが気になるのか、触りながらフィット感を確かめるようなしぐさを見せているサーヤさん、本人の寸評では「ドラゴンタトゥーの女やろうとしたら最近の夏木マリさんに寄りました」とのことですが、ファンからは「リスベットにそっくり」といった声の他、「NANAみたい似合ってる」「中島美嘉ちゃんに似てる!」と、矢沢あいさんの人気漫画『NANA』、そしてそれを原作にした映画で大崎ナナを演じた中島美嘉さんを思い出す声が寄せられています。


このニュースに関するつぶやき

  • 最近この人のラジオを職場での眠気覚ましに聴いているが、普通に下ネタも言ってた時ちょっとビックリしたが、いつも下ネタじゃないのでちょっとがっかりしてる俺がいる…
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定