<新車信仰?>【後編】旦那が「車は中古車」とバラした。でも実はご近所トラブル回避のワザだった!?

0

2022年08月09日 22:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

前回からの続き。かねてより欲しかった車を手に入れた投稿者さん。中古車ですが状態がかなり良かったため、「リーズナブルに買うことができてよかった」と嬉しい気持ちでいっぱいだったのだそう。しかしある日近所の人から「いい車ですね」と褒められたときに、旦那さんが「中古車ですけどね」と答えたことで状況は一変。「ありがとうと答えればいいのに……」と感じた投稿者さんは、モヤモヤした気持ちでいっぱいになってしまったのだそうです。
ママたちからは「たとえ身内とは言えども、ほかの人の持ち物を貶めて話す意味がわからない」との意見が集まりました。投稿者さんのがっかりした気持ちに寄り添うようなコメントも散見されたようです。

ご近所さんに対して謙遜しただけじゃない?



「旦那さんはひと言多かった」と非難するような意見が相次ぐなか、旦那さんのコメントに対するフォローの声も挙がりました。
『きっと謙遜したのよ。旦那さん、ご近所付き合い上手なんだよ』
『旦那さんは悪意なく、謙遜しただけだよ。洋服褒められたら、「セールで安くなってた」とか言うでしょ?』
『褒められると、わざと謙遜のように下げてしまう気持ちわかる。「素敵な服ね!」と言われれば「いえいえバーゲンで!」とか、「スタイルいいね!」と褒められれば「見えないところが太いのよ」とかね』
ママたちからは「思わず謙遜してしまった旦那さんの気持ちもわかる」と擁護のコメントが寄せられました。人から褒められ、思わず謙遜して答えてしまった経験、みなさんにもありませんか? ご近所さんから見て自慢気な態度に映らないように、旦那さんは思わず「いやいや、実は中古車で」と言ってしまったのかもしれませんね。

お金を持っていると知られたくない……


「自分の経済状況を周りの家庭にバラしたくない」との意見も挙がりました。
『私も咄嗟に「中古ですよ」って言っちゃうかもしれないかなぁ。「お金を持ってる」と思われるの嫌だしね』
『「いい車買ったわね(=お金持ってるわね)」みたいな探りってたまにあるから「いやいや、中古なんですよ(=余裕なんてありません)」ってことじゃないかな』
もちろん今回のケースでのご近所さんは、本音で「いい車ですね」と褒めてくれたのではないでしょうか。しかしなかには「羽振りがいいんですね」という意味で「車を買ったんですね」と発言する人もいる……と話すママもいました。だからこそ旦那さんは、自分たちがお金を持っているとひけらかさないためにも「中古なんですよ」とけん制したのでは? とママたちは推測したようです。
『うちの近所には実際にいるよ。「あそこのお宅の車変わった、お金持ってるのね」とかわざわざ言いふらす人。うちが車変わるたびにいろいろ聞いてくる。こういう人がいるのを知ってるから、私も新車なんて絶対言いたくない』
『お金を持ってることは知られないほうがいいよ。妬まれるのも自慢気なのもトラブルの元。「大したことない」って言ってたほうがご近所付き合いもうまくいく。私が旦那さんでもそう言うと思う』
「自分が旦那さんの立場だったら、同じようにあえて"中古車"というワードを出す」と判断したママもいました。もし周りにいろいろと言いふらす人が近所に住んでいたとしたら、「あのお宅は新車を買って自慢気だよね」と噂される可能性も否定できません。「中古ですよ」とけん制しておくのも、余計なトラブルを避けるためには「必要なひと言」だったのかもしれませんね。

ニコニコしてスルーしちゃおう


『「そうそう、新品に近くていい買い物しちゃったー」ってニコニコしながら言えばいいんじゃない? 「かわいい」って思われる妻であり、他人からも感じいい奥さんになりそう』
『投稿者さんは気に入ってるんだろうし、気にせず「中古なんですよー」ってニコニコしてれば大丈夫だよ』
近所の人に「中古車なんですよ」と紹介されてイライラしてしまった投稿者さん。「わざわざ言わなくてもいいでしょ」という気持ちもよくわかります。しかし旦那さんのひと言は、よからぬ噂から投稿者さんを守るための言葉だったかもしれませんよね。だからこそ投稿者さんは「そうなんです〜!」とニコニコしておくのがいいかも……とのアドバイスも寄せられました。

それでは最後に、こちらのコメントをご紹介しましょう。
『こだわりがあって、それで出会えた車なんでしょう? ラッキーじゃん! ニコニコ笑って「気に入ってるんですよ、うふっ!」って言ってればいいよ。投稿者さんが気に入っているなら、それでいいのよ』
こだわりを持ってマイカーを手に入れた投稿者さん。それが新車だったとしても中古車だったとしても、大切に思う気持ちは変わらないはずです。旦那さんの発言に一旦は嫌な気持ちになってしまったかもしれませんが、気を取り直してお気に入りの車で素敵なカーライフを送ってくださいね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定