二宮和也の演技に共演者から絶賛の声 ロボット・タングの心温まる場面が公開

1

2022年08月10日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『TANG タング』に出演する二宮和也 (C)2015 DI(C)2022映画「TANG」製作委員会
『TANG タング』に出演する二宮和也 (C)2015 DI(C)2022映画「TANG」製作委員会
 人気グループ・嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』(8月11日公開)の、完成披露などで一足早く試写を見た観客から「感動した」との声が大きい心温まる注目のシーンから、二宮演じる健と、ロボット・タングの関係が動く場面写真が公開された。タングが持つコーヒーの紙コップ、それを見つめる健、コーヒーに込められたタングの健気な想いとは。また、同作で存在感を放つ二宮の演技について共演者から絶賛の声が集まっている。

【動画】かまいたちがナレーション、タングの秘密に迫る新たな動画が公開

 同作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を実写化。ゲーム三昧で妻に家を追い出された、ダメ男・春日井健と記憶をなくした迷子のロボット・タングによる大冒険を描く。

 健は、かつては医師を目指していたがある出来事で自信を喪失し、人生の途中で立ち止まりっぱなしのニート。弁護士になりたてで大きな不安を抱えていた妻・絵美(満島ひかり)は、同じく研修医になったばかりで、それでも輝かしい未来へ向かって進んでいる頃の健と出会い、「きっと大丈夫」と背中を押してもらったことをきっかけに2人は夫婦となった。しかし、かつての輝きを失って人生をすっかり投げ出してしまっている健に今では絵美はいら立ちを募らせている。

 そんな健を演じる二宮といえば、2021年に日本アカデミー賞にて優秀主演男優賞(『浅田家』)の受賞が記憶に新しい、今回が初共演となった実力派俳優・武田鉄矢も先のジャパンプレミアで二宮の演技について「見事ですよ。ファンタジー作品なので、やっぱりみんなちょっと芝居が跳ねるんですよね。でも彼はそこをすごくナチュラルにやっているんです。大変な才能ですよね」とべた褒めしていた。

 加えて “座長”としての現場での在り方にも共演者から賞賛が集まっており、初共演にして息ぴったりの夫婦役を演じた満島は「二宮さんの存在がとってもピュアで、それを頼りに後をついていった感じです。役にのめり込みすぎることも、手放しすぎることもない、その自然さが好きです」と絶妙なバランスを讃えた。

 健の姉を演じた市川実日子も「私が現場にいやすいように接してくださったと思っています。二宮さんがいらっしゃることで安心しました」と信頼を寄せ、アクションシーンや中国語など新たな挑戦が多かった奈緒は「初めての中国語のセリフやアクションシーンは緊張しましたが、二宮さんが励ましてくださって、頑張ることができました!」とそれぞれ撮影を回想。

 同じ事務所の後輩・京本大我(SixTONES)は「普段聞きたいと思っていたことを聞かせていただきました。そうしたら優しくお話をしてくださって、二宮くんの好きなゲームのお話をしたりして、楽しい時間を過ごせました!」と後輩としての一面をのぞかせつつ、「この作品で共演して生のお芝居を見せていただき、鳥肌が立つような緊張感でした。今後お芝居をしていく中で、きっとこの経験がすごく生きてくるだろうと思っています」と刺激を受けていた。

 また、第5弾グリーティングカードとして、かき氷の上にタングがちょこんと座る“ナツキタ”グリーティングのビジュアルも解禁。グリーティングカードは10日午前7時から公式サイトにて無料配布される。

このニュースに関するつぶやき

  • 本日のオリコンニュースの絶☆賛ノルマ達成記事はこちらです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定