4名の美少女がグランプリに 新垣結衣、川口春奈、池田エライザらを輩出した『ニコラ』専属モデルオーディション開催

0

2022年08月10日 18:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真『ニコラ』専属モデルオーディション第26回グランプリに輝いた(左から)白尾留菜、青山姫乃、国本姫万里、松田美優。
『ニコラ』専属モデルオーディション第26回グランプリに輝いた(左から)白尾留菜、青山姫乃、国本姫万里、松田美優。
 新垣結衣、川口春奈、池田エライザらを輩出した中学生No.1雑誌『ニコラ』(新潮社刊)の専属モデルオーディションが行われ、第26回グランプリ4名が決定した。

【写真】『ニコラ』専属モデルオーディション第26回グランプリ・国本姫万里。

 今年で26回目を迎えた、中学生ナンバーワン雑誌『ニコラ』の専属モデルオーディション。創刊25周年の今年は芸能事務所に所属していても参加できるオーディションにしたところ、応募総数は10480通にのぼった。

 そのなかからグランプリに選ばれたのは、事務所無所属の白尾留菜(小6)、青山姫乃(中1)の2名と、事務所所属組からは国本姫万里(中1・スターダストプロモーション)、松田美優(中1・エイベックス)の4名。4名は現在発売中の『ニコラ』9月号で紹介されている。またニコラの公式動画チャンネル「ニコラTV」では、最終オーディション密着映像と、新モデル初のインタビュー映像も公開中だ。

【『ニコラ』専属モデルオーディショングランプリプロフィール】

●白尾留菜(しらお・るな)
2010年10月20日生まれの11歳、小学6年生。155cm。神奈川県出身。

二次審査(カメラテスト・面談)では、アンニュイな顔立ちと小6のあどけなさが入り混じったオーラで、編集部をモニターへ釘付けに。思わず期待を込めて今後の課題を出したのは彼女だけ。そして最終審査では練習の成果を発揮し、人生初のオーディションで芸能界入りしたシンデレラガール。

●青山姫乃(あおやま・ひめの)
2009年8月4日生まれの12歳、中学1年生。150cm。山形県出身。

学校では人前に出るのがちょっと苦手というヒメノは、母親に勧められて今回のオーディションを受けたという。応募条件の身長150cmちょうどにも関わらず、バランスの良いスタイルは、読者の誰もがあこがれること間違いなし。特技はチアリーディングで、笑顔なら誰にも負けない!とアピール。

●国本姫万里(くにもと・ひまり)
2009年12月30日生まれの12歳、中学1年生。167cm。東京都出身。

まさに「即戦力」と編集部でも満場一致。高身長かつ美脚なヒマリは、まさに読者のあこがれ像。そんな彼女、これまでに習い事は12個、すでに5個以上の資格を持つほどの努力家。いつかピン表紙、ブランドのイメージモデルになることが目標といい、これからの活躍に期待大。

●松田美優(まつだ・みゆう)
2009年8月21日生まれの12歳、中学1年生。153cm。神奈川県出身。

中1には見えない大人すぎる顔面力で、オーディションに参加したニコラモデル達からも注目が高かった彼女。趣味も特技もメイクをすることで、小4の頃から練習を始めていたという。毎日日焼け対策にも命がけで、おしゃれの感度が誰よりも高い彼女は、まさにモデルの鏡。

■ニコラモデルオーディションとは
2001年に新垣結衣、2007年に川口春奈、2009年に池田エライザ・藤田ニコル、2012年に久間田琳加、近年では秋田汐梨、南沙良などを輩出。過去には、蒼井優、飯豊まりえ、永野芽郁、清原果耶も活躍。
    ニュース設定