浅香唯、プロ雀士試験に合格「私なりの道を歩いていけたら」 野望は“麻雀アミューズメントパーク”開業

122

2022年08月12日 01:12  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真浅香唯  photo:逢坂聡 (C)oricon ME inc.
浅香唯  photo:逢坂聡 (C)oricon ME inc.
 タレントで歌手の浅香唯(52)が11日、自身の公式YouTubeチャンネル「浅香唯メロウエイジ」で生配信を行い、プロ雀士試験に合格したことを報告した。これまで芸能界では、俳優の萩原聖人、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉、タレントの熊切あさ美、元乃木坂46の中田花奈らがプロ雀士となっている。

【動画】さややかショートヘア! プロ雀士試験合格の喜びを伝えた浅香唯

 浅香は、今年3月に投稿した動画で「日本プロ麻雀協会」の資格に挑戦することを表明し、プロ雀士らをゲストに招いて特訓に励んできた。今月6日に受験の日を迎え、その模様も収録。「自信はあるっちゃある。ないっちゃない。半々です」と緊張をにじませながら、ほかの志望者に混じり、実技・筆記・面接に臨む様子を伝えていた。

 そして11日午後8時から「プロ雀士結果発表&メロウエイジファイナル生配信」と題し、結果発表の生配信を実施。「髪切ったのよ」という浅香は「『スケバン刑事』のときのヘアスタイルよりは長いと思う」というショートカットを披露して楽しませながら、ファンに試験結果を報告した。

 受験に向けての日々を振り返り、「私、精一杯頑張りました。こんなに麻雀を奥深く勉強したのはもちろん初めて」「こんなに深いんだなというのを再認識させていただいた」としみじみ。「正直大変でした。思ったより大変でした。でも、本当にたくさんの方が力になってくださり、私の足りないところもいろいろ教えてくださった」と感謝を込めた。

 その上で、「浅香唯、プロ雀士…、合格いたしました!」と伝え、スタッフやファンから拍手やメッセージで祝福されると「いや、もう本当に本当にありがとうございます」と笑顔がはじけた。

 さらに「誤解のないように、私、プロ雀士に転向というわけではございません」と伝えた上で、「たくさんのプロの方がいらっしゃいますけど、皆さんの邪魔にならないよう、私なりの道をプロとして歩いていけたらいいな」と抱負。具体的には「麻雀教室を開いてみたい」という。また「老若男女が楽しめる麻雀アミューズメントパークを作ってみたいという大きな野望も持っております」とも明かし、「こんな私でもプロの世界でできることがあるのかも」と夢を膨らませた。

 チャンネル「浅香唯メロウエイジ」は、この生配信をもって最終回。プロ雀士合格という有終の美を飾った浅香は「ステキなスタッフさん、応援してくださる皆さんのおかげでこまでやることができました。また皆さんとお会いしたいです。それまで元気でいてください。また会いましょう!」と呼びかけた。

このニュースに関するつぶやき

  • これは驚きました。新しい道で頑張ってほしいものです。
    • イイネ!35
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(72件)

ニュース設定