竹内まりや「幸せの探し方」、高杉真宙主演映画の主題歌に決定 予告編も解禁

0

2022年08月12日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(10月14日公開)(C)2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会
映画『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(10月14日公開)(C)2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会
 俳優の高杉真宙が主演する映画『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(10月14日公開)の予告編とポスタービジュアルが解禁。主題歌として、竹内まりやの「幸せの探し方」(1992年にリリースされたアルバム『Quiet Life』に収録)が選ばれ、日常の中の小さな幸せや人生の愛おしさを歌った楽曲が、傷つき戸惑いながらも”幸せ”を模索する主人公たちの背中をそっと押すように映画を優しく彩っていく。

【動画】映画『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』予告編

 映画『8月のクリスマス』(2005年)、『西の魔女が死んだ』(08年)などで知られる長崎俊一監督と脚本家・矢沢由美のタッグで、オリジナル脚本を映画化した本作は、偶然のいたずらでひとつ屋根の下で暮らすことになった二人の恋と、家族のつながりを描くハートウォーミング・ラブストーリー。

 海辺の町で医師として働く俊英(高杉)の前に、ある日、憧れの人にソックリな亜子(関水渚)が現れる。胸ときめくも束の間、彼女の”こじらせ女子”っぷりに俊英の理想像は砕け散るが、図らずも亜子は俊英一家のもとで暮らすことに…。

 解禁となった予告編では、ひとつ屋根の下で暮らすことになった俊英と亜子が、時に衝突しながらも互いを理解し心の距離を縮めていく様子が温かな目線で描かれている。亜子の言動に振り回されながらも、日々の暮らしの中であきらめきれない夢と現実の間で傷ついている彼女の”素顔“を知り、次第にひかれていく俊英。

 感情表現が苦手な俊英が、予告編ラストで見せるはにかみながら亜子に手をふる姿には胸がキュンすること必至。慌ただしい朝の喧嘩(けんか)、家族と囲む賑やかな食卓、縁側で過ごす夕暮れのひと時…、特別ではない日常が俊英と亜子たちの”かけがえのない日々“となっていく。

 主題歌の「幸せの探し方」は、度々CMソングに起用され、多くの人がどこかで耳にしているはず。同曲が初収録された『Quiet Life』は、「シングル・アゲイン」、「告白」、「マンハッタン・キス」、「家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)」といった大ヒットシングルも収録され、ミリオンセラーを記録した名盤。今月31日に、最新リマスターが施された30周年記念盤が発売されることが決定している。

 併せて解禁されたポスターには、「家族(仮)、はじめました。」というキャッチコピーとともに、家をモチーフとしたデザインに俊英と亜子、そして彼らがこの家で”幸せ“を感じる写真が散りばめられ、”人とのつながり“の大切さを感じさせる心温まるビジュアルとなっている。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定