井ノ原快彦が“元アスリート&アイドル”のその後の人生に直撃 セカンドキャリア問題は「誰にでも当てはまること」

2

2022年08月12日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真25日放送『その後の人生 聞かせて下さい』に出演する井ノ原快彦(C)NHK
25日放送『その後の人生 聞かせて下さい』に出演する井ノ原快彦(C)NHK
 歌手で俳優の井ノ原快彦が、25日に放送されるNHK総合の特集番組『その後の人生 聞かせて下さい』(後7:30)でMCを務める。井ノ原がアスリートやアイドルの「引退した後 どうなる?」をまじめに考える同番組。スポーツや芸能界など第一線で活躍した人は、引退した後、どうやって暮らしているのか。元金メダリスト、元プロ野球選手、元アイドルを迎え、井ノ原があれこれ聞いていく。

【番組カット】引退後について語る松本薫&遠藤舞ら

 ファーストキャリアを失った喪失感、セカンドキャリアを歩む苦労や金の話、第2の人生を見出すまでの心の変せんやターニングポイントを語り合う。登場するのは元柔道家で金メダリストの松本薫、元プロ野球選手の奥村武博、元アイドルの遠藤舞。松本は柔道家からアイスクリーム製造、奥村は阪神タイガース投手から飲食店などアルバイトを転々とし、公認会計士に。遠藤はアイドルグループ・アイドリング!!!からソロ歌手、会社員、そしてボイストレーナーに転身した。

 井ノ原からの「やめた後のことは、いつから考えていた?」という質問に「戦力外通告を受けてから」という奥村に対して「柔道をやめた後のことは、実は小学生の時から考えていた」という松本。「アイドル時代の途中から考え始めたけれど“引退後は自己責任”という雰囲気で誰にも相談できなかった」と振り返る遠藤。3人はどうやって次の仕事を見つけたのか。

 収録後、井ノ原は「収録前は、特にスポーツ選手の人たちは特殊だからって思っていたんですけど、3人のお話を聞いて、セカンドキャリアの問題って誰にでも当てはまることだなと思いました。僕自身も、もしかしたら1週間後に違う人生が待っているかもしれないし。でもどんなネガティブなことが起こってもポジティブに変換させていきたいなと思います。絶対に同じことをやり続けなきゃいけないわけじゃないし、そういう思い込みや固定観念を取っ払ってくれる番組だと思うので、いろいろな立場や世代の方に見てほしいですね」とコメントを寄せた。

このニュースに関するつぶやき

  • 生涯現役とはなかなかいかないからままならないもの。とても耳が痛い。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定