橋本環奈の“再現度”が際立つ、『バイオレンスアクション』原作×音楽×映画のトリプルコラボPV

0

2022年08月16日 13:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真(上)[Alexandros]、(下)映画『バイオレンスアクション』(8月19日公開) (C)浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会
(上)[Alexandros]、(下)映画『バイオレンスアクション』(8月19日公開) (C)浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会
 俳優の橋本環奈が主演する映画『バイオレンスアクション』(8月19日公開)の主題歌 、[Alexandros]による「クラッシュ」に乗せて、橋本演じる映画のケイと、原作コミック(漫画:浅井蓮次/原作:沢田新)のケイが登場する特別コラボPV(プロモーションビデオ)が公開された。橋本が原作に忠実に再現したキャラクターにも注目だ。

【動画】『バイオレンスアクション』主題歌「クラッシュ」コラボPV

 映像では、「お待たせしました、ケイです!」と、屈託のない笑顔で颯爽と登場したケイだが、次の瞬間にはピストルを手に縦横無尽に飛び回り、撃ちまくる、迫力満点のアクションシーンが、ハードなイントロとともにスタートする。

 その後も、ケイが日商簿記検定2級合格に向けて勉強する日常のシーンや、杉野遥亮演じるテラノとの出会いに心を躍らせる瞬間がエモーショナルな歌詞に合わせ次々に展開。加えて、馬場ふみか演じる店長の胸に飛び込むケイ、岡村隆史演じるヅラさん大活躍のド派手カーアクション、テラノがケイに床ドン(!?)するシーンなど、映画本編の展開がますます気になる新映像も盛り込まれている。原作×音楽×映画のトリプルコラボで、19日からの劇場公開を盛り上げる。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定