Ado×椎名林檎が初タッグ 橋本環奈主演『カラダ探し』主題歌「行方知れず」解禁

15

2022年08月18日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『カラダ探し』主題歌を担当するAdo×椎名林檎コラボビジュアル
映画『カラダ探し』主題歌を担当するAdo×椎名林檎コラボビジュアル
 19歳歌い手Adoが、シンガー・ソングライターの椎名林檎から楽曲提供された「行方知れず」が、橋本環奈主演のホラー映画『カラダ探し』(10月14日公開)の主題歌に決定した。

【画像】Adoの好きなところも告白 椎名林檎コメント全文

 本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」(旧・E★エブリスタ)で人気を博した携帯小説が原作。2014年に村瀬克俊氏による漫画版がマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」(集英社)で連載され、累計閲覧数1億回を初めて突破した作品の実写化となる。

 映画の原祐樹プロデューサーは、主題歌アーティストにAdoを抜てきした理由について「若者の代弁者で社会に対してのアンチテーゼを歌っている方だと思っていて、若者が脅威に立ち向かう物語にこれ以上ない方だと思っています」と説明する。

 オファーを受けたAdoは、かねてより、影響を強く受けた尊敬するアーティストの一人として名前を挙げ、YouTubeでカバー動画を投稿したこともある椎名林檎へ楽曲制作を依頼。椎名が作詞・作曲・編曲、レコーディングのディレクションも手がけた主題歌「行方知れず」が完成した。

 椎名はAdloの声を初めて聴いたとき「なんと理想的などら猫声なんだ」と慄(おのの)いたことを振り返りつつ、「毎度野性味溢るる雄叫びを聴かせてくれるAdo氏ですが、制御する知性にも恵まれた職人。そういうところも好きです」と打ち明けている。

 Adoは主題歌「行方知れず」について、「椎名林檎さんから曲を書き下ろしていただけるなんて本当に夢のようですごくうれしくて、『うわぁ、私林檎さんに曲を書いていただいたんだ!』という感じの林檎さんの魅力が沢山詰まった楽曲です」と説明。「この命が尽きてしまうんじゃないかと思う程、この世の全ての運を使い果たしているくらいに光栄です」と喜びをかみしめている。

 主題歌「行方知れず」が用された映画の本予告とともに、Adoのイメージディレクター・ORIHARAが描き下ろしたAdo×椎名林檎のコラボビジュアルも解禁となった。

■Ado コメント全文

椎名林檎さんから曲を書き下ろしていただけるなんて本当に夢のようで凄く嬉しくて、「うわぁ、私林檎さんに曲を書いていただいたんだ!」という感じの林檎さんの魅力が沢山詰まった楽曲です。私にとっても椎名林檎さんはスターであり、憧れであり歌い方にも影響を受けているので、尊敬の気持ちと、今回のこのコラボは幻なのかなって、嘘じゃないかと思うくらいとても貴重な経験です。林檎さんに曲を書き下ろしていただけて、さらに『カラダ探し』の主題歌を担当させていただけるのは、この命が尽きてしまうんじゃないかと思う程、この世の全ての運を使い果たしているくらいに光栄です。

(収録は)林檎さんにディレクションしていただきながら作品を完成させていきました。林檎さんだからこそ表現したい事が林檎さんの中にあり、ちゃんと応えられるかの不安はありましたが、沢山アドバイスをくださって勉強になりました。こういう歌い方もあるのか、という発見もあり貴重な経験になりましたし、素晴らしい作品になりました。早く皆さんに聴いていただきたいです。

■椎名林檎コメント全文
※画像を参照


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 俺の中ではadoと言ったら永遠に水森亜土
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定