『量産型リコ』第8話あらすじ “中野京子”藤井夏恋がピンチ “璃子”与田祐希と模型店へ

3

2022年08月18日 08:10  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真18日深夜放送テレビ東京ドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』第8話に出演する乃木坂46・与田祐希(C)「量産型リコ」製作委員会(C)円谷プロ(C)Eiichi Shimizu
18日深夜放送テレビ東京ドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』第8話に出演する乃木坂46・与田祐希(C)「量産型リコ」製作委員会(C)円谷プロ(C)Eiichi Shimizu
 アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希が主演を務める、テレビ東京ドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』(毎週木曜 深0:30)の第8話が、18日深夜に放送される。

【場面写真】「ライブライブ!」南ことりのプラモデルに挑戦する与田祐希

 今作は、ちまたにいるごく普通の女子で、イベント企画会社に勤める主人公・小向璃子(与田)が、仕事にプライベートに自問自答しながら「プラモデル」という趣味との出会いを通じて大人へと組み立っていく成長記。これまでにない“ホビー・ヒューマンドラマ”を描く。

 各話、「BANDAI SPIRITS」制作協力のもと、実在するさまざまなプラモデルが登場する。第8話の予告では、璃子に促され「ULTRAMAN」のプラモデルを戸惑いつつ開封する中野京子(藤井夏恋)の姿が描かれている。

■第8話あらすじ
璃子が働くイベント企画会社で再編が始まり、売り上げが悪い部署からなくなるといううわさが出回っていた。このうわさを聞いた中野は、3部のピンチを救おうと新しい企画を進めるべく、1人で活動していた。

しかし、思うように資金調達ができず、進んでいた企画が急きょキャンセルされてしまう。突然会社を休んだ中野を心配した璃子は、無理やり模型店へ連れて行く。

このニュースに関するつぶやき

  • 「量産型リコ」 という文字列を見て、量産型エヴァみたいな「量産型リコリス」を思い浮かべてしまった。
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定