なにわ男子・大西流星&高橋恭平&西畑大吾、『新しいカギ』“はこね男子”とつり革ゲーム対決

0

2022年08月19日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真20日放送の『新しいカギ』に出演する(左から)大西流星、西畑大吾、高橋恭平、せいや、松尾駿、岡部大(C)フジテレビ
20日放送の『新しいカギ』に出演する(左から)大西流星、西畑大吾、高橋恭平、せいや、松尾駿、岡部大(C)フジテレビ
 人気グループ・なにわ男子の大西流星・高橋恭平・西畑大吾が、20日放送のフジテレビ系バラエティー『新しいカギ』(後7:00)に出演する。同番組から誕生した新人アイドル・はこね男子(松尾駿、せいや、岡部大)プレゼンツの人気企画「ぶら〜り途中下車しない旅」で、粗品、秋山寛貴、菊田竜大の“新しいカギチーム”に加えて、西畑、大西、高橋の“なにわ男子チーム”、そして尾形貴弘、錦鯉の“元気いっぱいチーム”が、はこね男子と対決する。

【番組カット】二宮和也&満島ひかりがコントに初挑戦!

 指定された色のつり革だけをつかみ、“ぶら〜り”とぶらさがった状態で旅を楽しみながら、箱根湯本駅から強羅駅までの6区間の完走を目指す。各チームのトップバッターは、松尾、秋山、大西、渡辺となった。

 冒頭からライバル心を燃やす松尾は「本物のアイドルらしいところを見せてやる!」と“大喜利対決”を提案。「熱いお風呂に入って、アイドルらしい一言」というお題でスタジオ中を胸キュンさせる大西だが、ゲームでは「アイドルとして大丈夫!?」と心配される展開になる。

 今回、“元気いっぱいチーム”のみが初参戦。ゲームを知り尽くすプレーヤーの中には、頭脳と体力を駆使して不安定なつり革を使いこなし、反則ギリギリで他のチームを威嚇(いかく)するプレーヤーも現れる。番組史上最もデンジャラスな戦いを制するのはどのチームか。
    ニュース設定