ルーク・ウィルソン、『キューティ・ブロンド3』に関するZoomミーティングをしたと語る

0

2022年08月19日 14:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真ルーク・ウィルソン Photo by Richard Rodriguez/Getty Images for Sony Pictures Classics
ルーク・ウィルソン Photo by Richard Rodriguez/Getty Images for Sony Pictures Classics
2001年の『キューティ・ブロンド』、2003年の『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』に出演したルーク・ウィルソンが、「Good Morning America」に出演し、3作目の製作について語った。

『キューティ・ブロンド』3作目は、主演のリース・ウィザースプーン(エル・ウッズ役)が2020年に企画中であることを認めて以来、ファンが心待ちにしている作品。

前2作でエルの恋人(のちに夫)役を演じたルークは「私が知っている情報は、みなさんと変わらないと思います」と前置きをしつつ、「でも、去年の夏にキャストのジェニファー(・クーリッジ)、マシュー(・デイヴィス)、セルマ(・ブレア)のキャスト全員が集まってZoomミーティングをしました。みんなに会えて本当によかったです。リースはとても賢い人だから、正しい脚本とタイミングを待っているのだと思います」と語った。

さらに、「続編を作れたら本当に楽しいでしょうね。この映画は母親から娘に受け継がれていくようなタイプのものではないでしょうか」と話し、ホストたちの共感を得ていた。

1作目から20年以上が経った現在のキャストの状況は、リースはオスカー女優となり、プロデューサーとしても活躍。ジェニファーは、昨年から放送の「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」でエミー賞の助演女優賞にノミネート。セルマは多発性硬化症を公表し、難病と闘いながら俳優業を続けている。



(賀来比呂美)
    ニュース設定