元人気子役・小林星蘭“地雷系女子”に変身「ちょっとワクワク」

0

2022年08月19日 22:54  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』の場面カット(C)TBS
『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』の場面カット(C)TBS
 俳優の有村架純、中村倫也がW主演を務める、TBS系金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(毎週金曜 後10:00)の第7話(26日放送)では、居場所を求める若者たちが集まる繁華街で石子(有村)と羽男(中村)がある少女たちと出会う。その少女役で、17歳にして芸能キャリア13年の小林星蘭が出演する。

【写真】心を閉ざす16歳少女役…ドラマデビューの片岡凜

 本作は、問題を抱えてマチベン(町の弁護士)の元にやってくる人々の人生や社会にひそむ問題、またそれに関わる人間模様にスポットを当てる。それらのトラブルに向き合うのは、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石田硝子(有村)と、司法試験予備試験と司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村)。正反対のようでどこか似た者同士の2人が、さまざまなトラブルに挑む中で自らのコンプレックスに向き合い成長していく姿をオリジナル脚本でコミカルに描く。

 小林は17歳にして芸能キャリア13年で、子役時代から数々のドラマやCMに出演し活躍している。本作で演じるのは、ひなの友人の東美冬(あずま・みふゆ)。1ヶ月前に家出し、ひょんなことで意気投合したひな(片岡凜)と行動を共にするようになった。

<小林星蘭>
新井プロデューサーと塚原監督が今まで制作されてきた作品を見ていたので、オファーのお話を聞いた時はすごく驚きましたし、すごくうれしかったです。

美冬は地雷系のお洋服を着るのですが、今まで着たことがなかったのでちょっとワクワクしました。家出少女という設定なのですが、彼女の一人で決断していくところは自分にもちょっと似ているなと思いました。セリフ自体は決して多くないですが、心に秘めているものがすごく大きいんだろうなと、そういう面でも共感するところがありました。美冬は言えないことが多いので、ぜひ放送を見て楽しんでいただけたらと思います!
    ニュース設定