木村文乃、引き締まった脚で強烈な蹴り 映画『七人の秘書』パワーアップしたアクションシーン

1

2022年09月27日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『七人の秘書 THE MOVIE』(10月7日公開)(C)2022「七人の秘書 THE MOVIE」製作委員会
テレビ朝日系で放送された連続ドラマのレギュラーキャストが再集結する映画『七人の秘書 THE MOVIE』(10月7日公開)より、ドレスアップした千代(木村文乃)が足を高く振り上げ相手に強烈なキックをかますなど、アクションシーンをとらえた場面写真が到着した。

【画像】足技をかける不二子(菜々緒)やパク・サラン(シム・ウンギョン)

 予告編映像でも垣間見ることができるスケールアップしたアクションシーンに期待が高まる本作。千代のほかにも、元警察秘書で空手が得意な不二子(菜々緒)が敵を倒して足技を決める場面や、パク・サラン(シム・ウンギョン)が雪積もる信州の山へ逃げた敵に足を高く振り上げる場面が切り取られている。

 木村は「ドラマの3倍くらいアクションなどスケールの大きいシーンが満載」とコメントしており、敵を秘書たちが次々と“ぶっ潰していく”迫力満点のアクションシーンで、よりスカッとさせてくれそうだ。

 表では、名もなき秘書として働き、裏では「類い稀な潜入スキル」、「極秘情報ネットワークへのアクセス能力」、そして時には「秘めた高い身体能力」を駆使して、人知れず弱きものを救う“影の軍団”として暗躍する“七人の秘書”。映画で「懲らしめる」ターゲットとなるのは、信州一帯を支配する「九十九ファミリー」。表の顔は経済を潤してくれる地元の名家だが、実はその裏の顔は国家とつながり私腹を肥やすためには手段を厭わない極悪一家だ。木村、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介らレギュラーキャストに加えて、スペシャルゲストとして玉木宏、濱田岳、吉瀬美智子、笑福亭鶴瓶が出演する。

このニュースに関するつぶやき

  • ハイキックいいなー ハイキックあこがれるなー
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定