『上田と女が吠える夜』時代を彩ったイケメン50年史を紹介 中川大志もスマート対応

0

2022年09月28日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『上田と女が吠える夜』2時間SPに出演する中川大志 (C)日本テレビ
俳優の中川大志が、28日放送の日本テレビ系バラエティー『上田と女が吠える夜』2時間SP(後9:00)に出演する。「時代を彩ったイケメン50年史」と題して、今を代表するイケメン・中川を迎えるなか、浅野ゆう子、吉田沙保里、美緒、大久保佳代子、いとうあさこ、ファーストサマーウイカ、エルフ荒川、大島麻衣が、石原裕次郎から木村拓哉、現代の犬系男子まで、時代を彩ったイケメンたちを語り尽くす。

【写真】スタイリッシュ!黒スーツで登場した中川大志

 さまざまな流行キーワードとともに、アーカイブ映像や街の声からイケメン50年史を振り返るこの企画。浅野や大久保、いとうが“イケメン論”を語る中、浅野は「ギャップがある男に弱い」と言い、以前テレビ局のエレベーターでMC上田晋也(くりぃむしちゅー)と一緒になった時に、テレビで見るイメージとは違う上田の対応にギャップ萌えしたと明かす。

 父が仲村トオル、母が鷲尾いさ子のモデル・美緒は、上田から「テレビとか映画を観ていても、この人かっこいい!とかあまり思わなかったんじゃないの?」と聞かれると、「私からしたら父は普通の57歳のおじさんというか、お父さんという感じなのですが、もともとずっと女子校育ちなので、イケメンだとわいたことがなくて…」と彼女なりの経験を語る。

 「こういう男には注意した方がいい」「この人すてき!だと思った人は?」など、スタジオがイケメントークに花を咲かせる中、スタジオメンバーが実際に仕事やプライベートで知り合った本当は誰にも教えたくないイイ男を紹介することに。

 浅野が「あまりにもステキ」と絶賛する方がスタジオに登場すると、そのプロフェッショナルな姿勢に、スタジオの女たちもメロメロに。さらに、吉田沙保里が「顔面が整いすぎて…100点」と大絶賛するイケメンも登場。プライベートで一緒に食事をしたこともあるその男性とは。大盛り上がり中、中川もスタジオのさまざまなリクエストに見事に応えるスマートさで魅了する。

 このほか「平成バラエティー女王大集合SP」、田舎暮らしで幸せを見つけた女たちが吠える「田舎暮らしのリアル」の3本立てで送る。
    ニュース設定