第2子妊娠の高橋真麻、マイナートラブルも赤ちゃんは元気 医師も首傾げる「妊娠前の栄養が蓄積されていたのかしら?? (笑)」

0

2022年09月28日 18:58  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

高橋真麻さん(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

 フリーアナウンサーの高橋真麻さんが9月28日にブログを更新。高橋さんは現在第2子を妊娠中でおなかを下すマイナートラブルにみまわれていますが、妊婦健診では、母体がずっと下しているとは思えないほど赤ちゃんの成長が順調だと不思議がられたことを明かしました。



【画像】高橋さんと娘の2ショット



 「さて、相変わらずお腹を下し続けている私ですが」と前置きし、妊婦健診に足を運んだことを伝えた高橋さん。医師からは「通常、妊婦さんが栄養不足だと赤ちゃんの頭と足の大きさに問題がなくても、お腹周りのサイズが小さくなってしまうのですが、貴方の場合、ずっと下していると思えない位 順調に育っています」と赤ちゃんの成長が順調だと不思議がられたことを報告。「妊娠前の栄養が蓄積されていたのかしら?? (笑)」と自身も不思議そうにつづりながら、「とにかく 子供が健康に育っていると聞いて安心しました」とほっとしたことを伝えています。



 一方で「私の栄養はみるみる吸収されているようで頬がこける 手足が痩せるだけでなく 髪の毛も細く薄くなってきました」「ひぇ〜」と薄毛に悩まされているとも。第1子を妊娠中は“ホラーの如く”脱毛してかなりの薄毛になってしまったそうで、「今から既に薄毛だなんてー」と悲しそうにコメント。しかし、「これも母として子供に栄養を与えている証拠! 立派な勲章だと思って 薄毛を誇りにしたいと思います!」と前向きな言葉で締めました。



 ファンからは「母は胎児の時から我が身を削って子供を育てる。大したことですよね」といたわる声とともに、「大丈夫! 母は強し」と励ます声や「お腹の調子が少しでも上向きになりますように」と体調の回復を願う声が寄せられています。



 高橋さんは2018年12月に一般男性と結婚し、2020年5月には第1子となる娘が誕生。2022年8月には第2子の妊娠を発表しており、同月にはマイナートラブルである下痢が続いていることを告白。また、ほおがこけたと指摘されることについては「第一子妊娠時も頬がコケていったので単なる体質です。糸リフトもしていません」と反応していました。


    ニュース設定