札幌発ニューウェーブ・テクノポップバンド「LAUSBUB」待望の1st EPをリリース 本人出演CMタイアップ曲が10月5日先行配信

1

2022年09月29日 19:02  デビュー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

北海道発ニューテクノポップバンド「LAUSBUB」。岩井莉子(左)/高橋芽以(右)
札幌の2人の高校生で結成されたニューウェーブ・テクノポップ・バンド「LAUSBUB (読み:ラウスバブ)」が、待望の1st E.P. 「M.I.D. The First Annual Report of LAUSBUB」を11月16日にリリースする。

【写真】LAUSBUBの1st E.P. ジャケット。

 Twitterの1つの投稿をきっかけに、昨年1月に各SNSでその名を知られるところなったLAUSBUB。その音楽性と、SNSでの話題をきっかけに、ドイツの無料音楽プラットフォーム” SoundCloud” で全世界ウィークリーチャート 位を記録。その後「Telefon」「Solaris」の2曲を配信リリース。

 新作を待ち望む声が多数寄せられていたが、ついにLAUSBUBの1st E.P. 「M.I.D. The First Annual Report of LAUSBUB」が11月16日にリリースされる。リード曲「Wind City」は、北海道アルバイト情報社「アルキタ」のCMソングに決定。LAUSBUBの岩井莉子と高橋芽以も出演したCM(TVCMは北海道内のみ)が9月30日から放送。さらに「Wind City」は10月5日に先行配信され、本楽曲のCMバージョン「Wind City -CM Edit-」もBonus Trackとして収録される。

 他収録曲は、SoundCloudやEggsなどの無料プラットフォームにて公開されていた「The Catcher in the Dai」「Get Stir Crazy」のリテイク&ニューミックスバージョン、そしてライブでは披露され話題となっていた細野晴臣の名曲「Sports Men」のカヴァーを含み、本格的ニューウェーブ・テクノポップ・バンドとしての実力と可能性を感じさせられる6曲(ボーナストラック1曲)を収録。

■出演イベント情報
FM802 MINAMI WHEEL 2022
2022年10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)
※LAUSBUBの出演は10月8日(土) 18時〜心斎橋SUNHALLとなります。

■LAUSBUB Profile
2020年3月、北海道札幌市の同じ高校の軽音楽部に所属していた、岩井莉子と高橋芽以によって結成されたニューウェーブ・テクノポップ・バンド。
2021年1月18日、Twitter投稿を機に爆発的に話題を集め、ドイツの無料音楽プラットフォーム”SoundCloud”で全世界ウィークリーチャート1位を記録。同時期に国内インディーズ音楽プラットフォーム”Eggs”でもウィークリー1位を記録。同年6月18日、初のDSP配信となる配信シングル『Telefon』をリリース。翌日6月19日 初の有観客イベント「OTO TO TABI in GREEN (札幌芸術の森)」出演。初の配信・有観客公演が続き、SNSでは反響多数。2022年1月 北海電気工事(株)のTVCM「現場deテクノ」篇の楽曲制作を担当。
その話題性のみならず、本格的な音楽性からミュージシャン・音楽ファン・各メディアからの注目を集めるニューウェーブ・テクノポップ・バンド。

※高橋芽以の「高」は正しくは「はしごだか」
    ニュース設定