『高良くんと天城くん』佐藤新&織山尚大の美しいキスシーンに反響「破壊力やばい!!」

0

2022年09月30日 13:23  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『高良くんと天城くん』第6話より(C)「高良くんと天城くん」製作委員会・MBS
ジャニーズJr.の人気グループ・IMPACTorsの佐藤新と、少年忍者の織山尚大がW主演する連続ドラマ『高良くんと天城くん』(MBS、テレビ神奈川ほか)第6話(29日放送)のあらすじ振り返りと場面カットが30日、公開された。

【画像】原作コミック書影

 同作は、はなげのまい氏による人気漫画(キトラ/KADOKAWA)を実写化。クラス一軍グループに所属する、雰囲気イケメンのこじらせ男子・高良(佐藤)と、地味だけどかわいくてピュアな高校生男子・天城(織山)。クラスメイトでもグループカーストの差から、一見交流のないように見える2人による、尊い“キュン”が詰まったボーイズラブストーリーとなっている。

 第6話では、教室で高良と友人の田中(小宮璃央)や瀬川(坂井翔)たちが、いつものようにおしゃべりで盛り上がっていると、恋人の話を向けられた高良は「今付き合ってる人、マジで好きだし」と急にノロケ始める。「大事な子できると、人生変わるよな」としみじみと語る姿を教室の隅で目撃した天城は「もしかしてオレのこと?」と高良の言葉を頭の中で反すうしていた。

 ろうかをスキップしながら、浮かれている天城を突然不敵な笑みで呼びとめたのは田中。女子たちが周りを囲む中、天城を壁に押さえつけ、お菓子を口にくわえた田中はじりじりと顔を寄せて近づいていく。観衆が盛り上がる中、なんとかギリギリでキスを回避することができた天城だったが、その姿を高良も目撃し複雑な表情を浮かべていた。

 放課後、高良と天城は2人きりでたこ焼きを食べながら過ごすも、昼間とは一変し、なんとなく冷めた態度の高良にさみしくなる天城。天城の表情がくもったことに気づいた高良は、優しく天城の手を握り、気持ちがたかぶって天城の顎に手を添えるが、天城は逆にいろんな気持ちが渦巻いてそれを拒否してしまう。

 その日を境に学校でも気まずくなってしまった2人。よそよそしい態度になってしまい、こうなってしまったことを後悔した天城は関係を修復しようと仲直り作戦を試みるが、さらにすれ違ってしまう。それを見かねた心の友、香取(鈴木康介)は2人の仲を取り持とうと絶妙にアシスト。香取の助けもあって、2人はやっと歩み寄ることができた。

 放課後、誰もいない教室で、正直な気持ちを伝え合った高良と天城は、そっと寄り添い、ゆっくりと唇を合わせる。すっかり仲直りした2人だったが、気持ちが止まらなくなった高良が天城を押し倒したところを田中に目撃されてしまう。

 物語終盤、誰もいない教室で無事仲直りをした高良と天城のシーンでは、天城の唇を触りながら近づく高良の姿にはSNSでは、「ここ教室ぞ!!!」「唇触ってんのほんと!!ほんと!!高良くん!!そういうところ!!!」と視聴者から大興奮の声が続出した。そしてついに、キスシーンが流れると「死ぬ死ぬ気絶する!2人して破壊力やばい!!」「心臓吹き飛んでどっかいったわ、すなわち尊死、1ミリも動けずに頭抱えてる」「キラキラだよまぶしい」「神々しいよ!!」と、 美しいキスシーンに悶絶。ラストには田中に目撃される衝撃の展開に、次回を待ち望む投稿も相次いでいる。
    ニュース設定