伊集院光、円楽さん訃報に「頭が真っ白になっちゃって」 気丈に振る舞うも「そりゃあ悲しいよ」と本音

5

2022年10月04日 10:19  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

伊集院光 (C)ORICON NewS inc.
タレントの伊集院光(54)が、3日深夜に放送されたTBSラジオ『月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月曜 深1:00)に出演し、9月30日に亡くなった落語家・三遊亭円楽さん(享年72)の訃報に接した際の心境などを明かした。

【画像】今年の8月には…車いすに乗り報道陣からの質問に答えていた三遊亭円楽さん

 伊集院は1984年に、圓楽一門の三遊亭楽太郎(現:6代目三遊亭円楽)に弟子入りし、三遊亭楽大を名乗った。88年に二つ目に昇進し、90年頃まで落語家として活動していたが、その後自主廃業した。

 伊集院は、この日の放送で気丈に振る舞うも「正直に悲しいよ。そりゃあ悲しいよ、俺だって」と本音をポツリ。師匠の訃報に「どうしていいのかもわからないし、自分がどういう心の動き方をしているのかも、あんまりよくわからなくて…」と心境を明かした。

 円楽さんの状態が良くないと耳に入っていたそうで「『きょう、あすという話ではないまでも、そう遠くない時期に悲しいことになるかもしれないから、覚悟はしておいてほしい』っていう話が流れてきた」と説明。以前より旅行を予定していたが「どうしようかとなっていた矢先に『今無言の帰宅をしました』とメールがきた。頭が真っ白になっちゃって」などと当時を振り返った。

 そのほか、弔問に訪れた際の話や、円楽さんとのエピソードなどが語られた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる(※エリア外聴取はプレミアム会員への入会が必要となる)。

このニュースに関するつぶやき

  • 土地までぁ聴いてたけんど、睡魔に負けち! 以上! 何だったか、円楽師匠がピンチなの分かってないで、旅行に行くだのって言ってなかったか?と言いたい馬神ヨリ。
    • イイネ!1
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定