お肉どこいった? 「ニューヨーク」屋敷&嶋佐、約4カ月の肉体改造でバッキバキ ビフォーアフターに「シンプルに尊敬しかない」

0

2022年10月06日 15:52  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

劇的変化を遂げることとなる「ニューヨーク」(画像は嶋佐和也 公式Instagramから)

 お笑いコンビ「ニューヨーク」の屋敷裕政さんが10月5日にInstagramを更新。相方・嶋佐和也さんとともに番組企画で取り組んだ約4カ月の肉体改造の成果を公開しており、ファンからは「すごっ!」「かっこいい!」といった声があがるなど、反響を呼んでいます。



【画像】肉体改造前のコンビ



 2人は5日に放送された冠番組「NEWニューヨーク」(テレビ朝日)に出演。番組内では、9月23日に開催された“筋肉のための祭典”「マッスルゲート」への出場を目指し、5月末から約4か月間にわたって肉体改造やポージングの練習に励むコンビの様子が公開されていました。



 大会当日は肉体派タレント・武田真治さんに見守られながら、舞台上で鍛え上げた肉体を披露。残念ながら2人とも一次予選で敗退してしまいましたが、屋敷さんは「めちゃくちゃいい経験になりました」とさわやかな表情で大会を振り返り、嶋佐さんも「また来年!」と意気込みを見せていました。



 放送から一夜明け、屋敷さんはInstagramで「3ヶ月半筋トレやりきりました!」と、コンビ2人のビフォーアフターを公開。ぽってりとしたお腹はバキバキの腹筋に生まれ変わり、あご周りについていたお肉も見事にそぎ落とされています。



 投稿をみたファンからは、「目に見えて結果が出てていてシンプルに尊敬しかないです」「すっごい仕上がり」「かっこいいです!」と、肉体改造に励んだ2人に盛大な拍手が続々。また「忙しい中おつかれさまでした」とねぎらいの声が送られたほか、「嶋佐松本人志がお笑い芸人目指してなかった世界線やん」と、肉体派お笑いタレント・松本人志さんの名を交えたイジリも見られました。


    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定