顔面国宝×2の破壊力! “しんぼく”山田涼介&“silent”目黒蓮、身長差萌え2ショット「激アツコラボ」「尊い」

3

2022年10月06日 16:52  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

貴重な2ショット(画像提供:サイバーエージェント)

 「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが主演を務めるドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系)の公式ブログで10月5日、山田さんと「Snow Man」目黒蓮さんの身長差2ショットが公開。ファンから反響を呼んでいます。



【画像】話題の新作「親愛なる僕へ殺意をこめて」



 同日初回を迎えた「親愛なる僕へ殺意をこめて」の放送前、公式ブログは「お隣のスタジオで撮影していた #SnowMan の #目黒蓮 さんが #山田涼介 さんのスタジオに挨拶に来てくれました」と、6日から同じくフジテレビ系列で放送がスタートする新作ドラマ「silent」に出演する目黒さんと山田さんの2ショットを公開。ドラマポスターの山田さんの顔を挟み、白の長袖トレーナーを着た山田さんと、パーカーに身を包んだ目黒さんの2ショットをアップしました。ちょっとペアルックっぽいのよき。



 同じ事務所の先輩後輩が並んだ貴重な2ショット投稿に、ファンからは「まてまてっ!!! 最高すぎるツーショットじゃんか!!」「顔面国宝×2」「身長差萌え」「2人ともかっけぇー!!!」「エモい!! &尊いってこういうこと」「激アツコラボありがとうございます」「やばいやばい!!」「永久保存する」「この2人は最強すぎる」「メメと山田くん本当にやばい」「激アツコラボ」「どちらのドラマも楽しみ&ワクワク」と、もん絶の声が殺到しています。



 山田さん主演の「親愛なる僕へ殺意をこめて」は2018年5月から2019年8月まで『ヤングマガジン』で、2020年9月までWebコミック配信サイト「コミックDAYS」で連載された同名コミックが原作。連続殺人犯を父に持つ大学生・浦島エイジ(山田さん)が、自身が二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと真相を探る中で、驚がくの事実が次々と明らかになる“どんでん返しサスペンス”です。



 5日の第1話放送ではドラマ序盤から、工藤美桜さん演じる白菱凛が、椅子に縛られ拷問を受けて泣き叫ぶ壮絶なシーンが放送。「いきなり衝撃のシーン!」「凄い鍵になりそうな役」「めっちゃ演技が上手い」と視聴者の間で話題を集めました。初回には他に、エイジの恋人・雪村京花役で門脇麦さん、警視庁の管理官・猿渡敬三役で高嶋政宏さん、部下の桃井薫役で桜井ユキさんらが登場しました。



 一方、目黒さんが出演する「silent」は特に原作を持たないオリジナルドラマで川口春奈さんが主演。主人公・青羽紬(川口さん)と、8年の時を経て偶然再会する紬の元カレ・佐倉想(目黒さん)との、切なくも温かいラブストーリーが描かれます。火ドラマ→水ドラマの高低差よ! 楽しみ!


このニュースに関するつぶやき

  • うん、なんだろう、階段で撮影したのかな?って脳がバグるな。さすが我らがエドワード・エルリックだ。それは認める。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定