ひとりの主婦の思いつきが人生を変えていく『ドリーム・ホース』予告編解禁

0

2022年10月06日 18:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

『ドリーム・ホース』 © 2020 DREAM HORSE FILMS LIMITED AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION
奇跡の実話をトニ・コレットが熱演したイギリス映画『ドリーム・ホース』より、予告編が解禁された。




舞台はイギリス・ウェールズの谷あいの小さな村。無気力な夫との生活や両親の介護など単調な日々に嫌気がさしていた主婦のジャン(トニ・コレット)は、競走馬を飼育する夢を見始める。そして勝利経験はないものの血統の良い牝馬を貯金で買い、種付けをして産まれた仔馬を競走馬に育てることを決意。資金を集めるために村の人たちに「馬主組合を作ろう」と働きかけ、組合を結成する。そして産まれた仔馬は「ドリームアライアンス(夢の同盟)」と名付けられ、彼らの人生を変えていく。

実話を基にトニ・コレット主演で映画化された本作は、ドリームアライアンスが大きな挫折を経てから迎える、疾走感あふれるラスト20分の大逆転劇が大きな見どころとなっている。

この度解禁された予告編では、人生を変えるために競走馬を育てることを決意したジャンが、村人に呼びかけ団結していく様が活き活きと描かれており、感動のラストを予感させる。

ひとりの主婦の思いつきをきっかけに、“推しのいる生活”がそれぞれの人生に胸の高鳴りと生きがいを呼び起こし、活気を失ったコミュニティを復活させる、新春にふさわしい奇跡の実話感動作に期待してほしい。

『ドリーム・ホース』は2023年1月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開。




(text:cinemacafe.net)
    ニュース設定