弘中綾香アナ、新サブMCの鈴木新彩アナにスーツ贈呈 『Mステ』で得た「人脈」に感謝

0

2022年10月06日 19:57  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ミュージックステーション』新サブMCお披露目会見に出席した(左から)弘中綾香アナ、鈴木新彩アナ、並木万里菜アナ (C)ORICON NewS inc.
テレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)の7代目サブMCに就任する鈴木新彩アナウンサー(22)が6日、同局で行われたお披露目会見に出席し、あす7日放送の2時間スペシャルから出演する意気込みを語った。

【動画】タモリに結婚報告した際の様子を語るテレ朝・弘中綾香アナ

 今年4月に入社した鈴木アナは、8月29日放送の『お願い!ランキングpresentsそだてれび』(毎週月〜木 深0:45 ※関東ローカル)の進行役で番組デビューしたばかり。いきなりの看板番組サブMC抜てきに「とにかく驚きました」と打ち明け、「自分の人生の延長線上に『Mステ』があるとは思ってなかったので、本当に私でいいのかと…。でも小学生の時からずっと見てきたので、大変光栄でうれしい」と笑顔を見せた。

 会見には5代目サブMCの弘中綾香アナウンサー(31)、6代目の並木万里菜アナウンサー(26)も登場。鈴木アナの印象について、弘中は「研修ではすごい前のめりで質問が止まらない。そこまでくる?」と圧倒されたといい「やる気が会ってすばらしいと思います!」とべた褒めした。

 また、鈴木アナから「『Mステ』をやっていてその後の仕事にどう生かされたのか」と質問された弘中アナは「人脈です」と明かし、「『Mステ』でないと出会えない人がたくさんいらっしゃって、5年間でほぼ日本のトップアーティストの方に出会わせてもらえました。そのおかげで現在のバラエティーの進行がしやすかったりとか、ちょっと踏み込んで質問ができたりとか、そういうことが多いので『Mステ』やっていて本当に良かったなと思うことが多いです」としみじみ語った。

 会見終了間際に、鈴木アナが弘中アナ・並木アナと身長がほぼ変わらないことについて話していると、鈴木アナは「言いたいことがある」といい、弘中アナからスーツをもらったことを発表。弘中アナは「ロッカーの整理してて…」とお下がりのスーツだったことを明かしたが、鈴木アナは「うれしかったです!」と感謝していた。

■『Mステ』テレ朝アナウンサーの歴代サブMC
1996年4月〜2000年3月:下平さやか 入社2年目
2000年4月〜2004年3月:武内絵美 入社2年目
2004年4月〜2008年9月:堂真理子 入社1年目
2008年10月〜2013年9月:竹内由恵 入社1年目
2013年10月〜2018年9月:弘中綾香 入社1年目
2018年10月〜2022年9月:並木万里菜 入社1年目
2022年10月〜:鈴木新彩 入社1年目


動画を別画面で再生する



    ニュース設定