米倉涼子、腰の状況は「座りっぱなしだと厳しいかも」 座り直しながらイベント参加

0

2022年10月06日 20:27  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

腰の状況は「座りっぱなしだと厳しいかも」と語った米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.
俳優の米倉涼子(47)が6日、都内で行われた『第1回「ZUBAAAN!サミット」』に出席。運動機能障害の現状明かした。

【全身ショット】赤のセットアップを着こなした米倉涼子

 米倉は、先月末に急性腰痛症及び仙腸関節障害による運動機能障害のため、11月から予定されていた主演ミュージカル『CHICAGO』のブロードウェイ公演、来日公演を降板することを発表。自身のインスタグラムで「お医者様からの半年は無理な動作は控えた方が良いというご意見でもあり このリスクを抱えてNYに行ってもキャストをはじめ、俳優業界の皆様にご迷惑をおかけする事になり、コロナ禍にも関わらず、日本をはじめ、海外から来てくださったファンの皆様に当日キャンセルという事態はどうしても避けたく、この決断を下しました」と伝えた。

 4日に参加したイベントでは「今後、舞台上に立てるよう動ける体を取り戻す!」と決意表明もしていた。

 MCの南海キャンディーズの山里亮太から体調を心配されると、米倉は「ちょっと座りっぱなしだと、厳しいのかもしれない。その時は急に立ちます」と明かす。それよりも「緊張します。こうしたYouTubeの生配信に出るの初めてなので」と別の心配をしていた。

 約1時間の着席したイベントだったが、実際に何度か立って座り直す場面も見られていた。

 「ZUBAAAN!サミット」は、インスタントラーメン『マルちゃんZUBAAAN!』の魅力を伝えるためのイベント。MCに山里、アンバサダーにCMに出演する米倉を迎え、人気ラーメン店・らぁ麺 飯田商店の店主・飯田将太さん、ラーメン評論家の大和イチロウさん、オンラインで早稲田大学ラーメン部が参加した。
    ニュース設定