『ダーウィンが来た!』劇場版第4弾公開決定、日本の生きものたちを特集

15

2022年10月07日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

第4弾『日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!』2023年2月3日公開 (C)「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」製作・配給 ユナイテッド・シネマ
NHKで放送中の自然番組『ダーウィンが来た!』の劇場版第4弾として、『日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!』が、2023年2月3日より全国公開されることが発表された。

【写真】ナレーションを担当する声優・水瀬いのり

 15年以上にわたって世界各地の自然を撮影してきた『ダーウィンが来た!』番組取材班が、とりわけ時間をかけてじっくりと撮影してきたのが日本の生きものたち。南北に長く、四方を海で囲まれ四季折々の自然の恵みを受けている日本列島には、世界でも珍しい多種多様な生きものが暮らしている。そこに見えてくるのは生きものたちの家族愛、驚きのドラマ、そして生物の多様性。今回の劇場版は、身近なのに知らなかった日本の自然を堪能できる90分。

 春、芽吹いたばかりの若葉を求め、冬眠から目覚めたヒグマの親子がやってくる。日本各地で子育てが始まる。

 夏、生きものでにぎわう季節。あちらこちらでハンターたちの攻防が繰り広げられる。草原で昆虫と戦うのは、世界最小クラスの哺乳類。

 秋、森が紅葉に染まるころ、シマリスは、頬袋がはちきれんばかりに木の実を詰め込み、冬支度に走り回る。

 冬、雪に覆われた平原で、雪をフル活用して生き抜くユキウサギ。雪に身を隠したり、猛スピードの逃げ足で天敵から身を守る。

 前作に続きナレーターを務めるのは、アニメ『五等分の花嫁』や『Re:ゼロから始める異世界生活』などで知られる声優・水瀬いのり。そして東大発の知識集団”QuizKnock”から、こうちゃん、須貝駿貴が登場し、ヒゲじいとともに日本の生きものたちにまつわる楽しいクイズを出題する。

 ヒゲじいから「劇場版ダーウィンが来た!の第4弾。舞台は私たちが暮らす日本。今回も取材班が撮りためたスクープが盛りだくさん! 私のイチオシは、なぜか魚を抱きしめちゃう奇妙なカエル。一体なんでこんなことしちゃうの? クイズノックのおふたりと謎解きに挑戦しますぞ!」と、意気込みコメントが届いている。

このニュースに関するつぶやき

  • これは見たい
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定