「食べ過ぎ飲み過ぎで顔がパンパン…」ダイエットとリバウンドの繰り返しを克服し、美ボディを披露した会社員「いまは足が自慢」

0

2022年10月07日 08:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

美ボディ大会『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』の千葉大会に出場した井手口歩美さん
先ごろ、筋肉だけではない健康的なボディの美しさを競うコンテスト『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』の千葉大会が開催された。ミスベストボディ部門のレディースクラス(30歳〜39歳)に出場した会社員の井手口歩美さん(36)は、「20代は無理なダイエットの繰り返しだった」とボディメイクでリバウンドを克服し、健康的で美しいボディを披露した。

【全身写真あり】美女たちがズラリ…モデルや教師、医師らの美しいボディ競演!自慢の美尻や美くびれを披露

◆ストレスから暴飲暴食を…20代は無理なダイエットを繰り返していた

――ボディメイクを始めたきっかけを教えてください。

【井手口歩美さん】 これまで、ダイエットとリバウンドの繰り返しでした。それを変えようと思って、トレーニングジムに通い始めたのがきっかけでボディメイクを始めました。私を指導しているトレーナーさんが、『BBJ』に出場していたので、応援をするために、何度か大会に足を運んだこともあります。そんななか、“今年は健康美を目指そう!”と決めたので、大会を応援する側から出場する側に変えました。今回が初出場になります。

――ダイエットとリバウンドを繰り返していたとのことですが、どのような感じだったのでしょう?

【井手口歩美さん】 20代は、無理なダイエットを繰り返していました。何も食べないで痩せようとしたことや炭水化物を抜くとか、正しいダイエットではなかったですね。

――ダイエット前に不自由だったと思うことはありますか?

【井手口歩美さん】 メンタル面でいろいろ感じていました。太っている身体が気になってしまって、「もうちょっと痩せなきゃ」と思いつつも、ストレスから食べてしまったり、お酒を飲んでしまったり…。そんなことを繰り返していました。いま思うと、栄養が足りていなかったんだなと実感しています。

――ボディメイクをするようになって、食事にも目が行き届くようになりましたか?

【井手口歩美さん】 そうですね。もともと食事のケアに興味はあったのですが、本当に変わるのか疑問でなかなか手が付けられなくて…。でも、大会出場に向けて食生活を改善したところ、たくさん食べているにも関わらず、2ヵ月で4キロほど痩せられたのには、驚きました。三食とにかくたくさん食べる、ということだけなんですけどね。

――最高体重から比べると、どのくらい痩せたのでしょう?

【井手口歩美さん】 私は、2度出産を経験しているので、その頃と比べると随分痩せました。昨年一番太っていた頃から比べると、5キロくらい痩せました。結果として7〜8キロは違うと思います。

◆ただ痩せているのではなく、筋肉の付いた美しいボディが理想

――痩せたことで、周りの反応は変わりましたか?

【井手口歩美さん】 マスク生活なので、あまり顔を出す機会はありませんが、食事などのタイミングで同僚から「顔がシュッとしたね」と言われることがあります。以前は、食べ過ぎ、飲み過ぎ、塩分過多で顔がパンパンにむくんでいたり、ニキビもひどかったので、そういうことが無くなったのは大きいと思います。

――20代の頃からダイエットに傾倒していたのは、何かコンプレックスがあったのでしょうか?

【井手口歩美さん】 自分の周りに痩せている人が多かったので、自分の体型にコンプレックスを感じていました。

――健康的に痩せたことで、自分の心境に変化はありましたか?

【井手口歩美さん】 食べながら健康的に痩せることができたので、すごく心のバランスが良くなったと思います。ジムに通うことで心身共に健康になって、前向きでポジティブになれたのではないでしょうか。体型にコンプレックスがあったのですが、いま自信のあるボディパーツは足です。

――ボディメイクを始めたことで、異性からの視線が変わったなど変化はありますか?

【井手口歩美さん】 旦那さんから「お腹が痩せたね」と言われます。今まで、洋服で隠していた部分がぶよぶよだったので、それを知っている旦那さんから「お腹周りが痩せたね」と言われた時は、本当にうれしかったです。

――同性からの反応はいかがですか?

【井手口歩美さん】 「最近痩せたね?」「食事は何を食べているの?」と聞かれることが多くなり、食事について話をすることが増えました。

――憧れている人はいますか?

【井手口歩美さん】 いま教えていただいているトレーナーさんです。とても女性らしく美しい身体で憧れます。『BBJ』にも出場しているので、きれいな身体だけど筋肉も適度にあります。私も彼女のようにただ痩せているのではなく、筋肉が付いた美しい身体を目指したいと思います。

(文/地原緑)

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定