NISA、恒久化・無期限化で投資額56兆円に 資産所得倍増プラン

338

2022年11月24日 18:17  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

NISA(少額投資非課税制度)をアピールする証券会社の窓口=2017年、東京都中央区

 政府が年末に策定する「資産所得倍増プラン」の最終案が24日、わかった。株式の配当などに税金がかからないNISA(少額投資非課税制度)について、今後5年間で口座数を3400万、投資額を56兆円に、それぞれ倍増させることをめざす。制度の恒久化や、非課税で金融商品を保有できる期間の無期限化も盛り込まれる。


 25日に開く新しい資本主義実現会議の分科会で示す。与党の税制調査会との協議を経て、2023年度税制改正大綱への明記をめざす。


 NISAは株式の配当や売却益などに税金がかからない制度で、14年に始まった。株式や投資信託などに非課税で年120万円まで5年間投資できる「一般NISA」、投信に非課税で年40万円まで20年間投資できる「つみたてNISA」、未成年向けの「ジュニアNISA」の三つがある。いずれも23〜42年に終わる時限措置だ。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • あのさー、資産所得って資産のある人でないと得られないんだよね。つまり、資産の無い人は0のままで、資産がある人だけ所得倍増って理解でいい?
    • イイネ!95
    • コメント 24件

つぶやき一覧へ(244件)

ニュース設定