アニメ『東京リベンジャーズ 聖夜決戦編』ディズニープラスで見放題独占配信

4

2022年11月30日 11:15  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『東京リベンジャーズ聖夜決戦編』 (C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
 来年1月から全国37局にて順次放送開始予定のアニメ『東京リベンジャーズ 聖夜決戦編』が、ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信されることが30日、シンガポールで開催された「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」で発表された。定額制動画配信(SVOD)ではディズニープラスの独占配信となる。

【動画】『東京リベンジャーズ 聖夜決戦編』予告編

 ウォルト・ディズニー・ジャパンと、同アニメの原作漫画を発行する講談社が、戦略的協業を拡大することで合意。講談社では、約70年にわたり出版分野でディズニーからライセンスを受けて多くの出版物を刊行してきたが、今後、講談社が生み出す人気漫画を原作とするアニメ作品をディズニーの動画配信サービスにて配信することになった。『東京リベンジャーズ 聖夜決戦編』はその第1弾。海外でも、ディズニープラス、Disney+ Hotstarにて、見放題世界独占配信する(中国本土を除く)。

 『東京リベンジャーズ 聖夜決戦編』は、第44回講談社漫画賞少年部門を受賞し、累計部数6500万部を超える超人気漫画『東京卍リベンジャーズ』(週刊少年マガジン連載、著:和久井健)を原作に、2021年にアニメ化された同シリーズの続編。原作でも話題となった「聖夜決戦編」を描く。中学時代の恋人、日向(ヒナタ)が東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡する、という運命を変えるべく、タイムリープし奮闘を続けるタケミチと東京卍會が、黒龍(ブラックドラゴン)と対峙する。

 「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」では以下のアニメ作品の配信も発表された。

■『PHOENIX: EDEN17』

  伝説的漫画家手塚治虫の『火の鳥』を『鉄コン筋クリート』などのSTUDIO4℃がアニメ化。ロミとそのパートナーは終末を迎えつつあった地球を離れ、新たな生活を始めるべく惑星エデン17へと向かう。しかしその惑星の生命は既に絶滅していた。人生をやり直すべく二人は奮闘するが、つらいことの連続により、ロミはさらに苦労を強いられることとなる。

■ 『SYNDUALITY』

  バンダイナムコグループによる新規大型SFプロジェクトの一環として発表されたアニメ『SNDUALITY(シンデュアリティ)』。浴びれば死に至る猛毒の雨「ブルーシスト」。人類は100年以上の時を経て、克服へと近づいていた。荒廃した世界に点在する集落「ネスト」で力強く生きる者たちのそばには、人類双対思考型AI搭載ヒューマノイド「メイガス」の姿があった。そして、ある日。記憶を失ったまま眠りについたメイガスが、目覚めの時を迎えた――。

■ 『村井の恋』

 乙女ゲームの“推し”キャラクターに本気で恋をする教師と、その教師に恋をして猪突猛進にその感情をぶつける男子生徒の恋愛模様を描いたノンストップ・ラブコメディ。

■『Project BULET/BULET』(仮)

 ディズニープラス オリジナルシリーズとして、配信が決定した完全オリジナル作品。『劇場版 呪術廻戦 0』の世界的ヒットを受け、国内外から注目を集めるクリエイターの一人である朴性厚が、10年の構想を経て生み出したアイデアを原案とし、同氏が率いるE&H Productionがアニメーション制作を務める。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • ミッキー、マイキー
    • イイネ!2
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

オススメゲーム

ニュース設定