「食レポも変えなあかんな」 千鳥の無茶ぶりに応えるアンジャッシュ渡部、久々の食レポが「最高」「反省顔一生しといてほしい」と話題に

47

2022年11月30日 15:37  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

2年半ぶりに対面したという渡部さんと千鳥 (C)AbemaTV

 芸能活動を再開したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが11月27日、お笑いコンビ「千鳥」がMCを務めるABEMA「チャンスの時間」に出演。29日には、渡部さんが久々に食レポをした一部場面がYouTubeで公開されており、「反省顔という何やってもおもろい最強武器手に入れてパワーアップして帰ってきてる」「前半普通に食レポするだけで面白くなるの最高だった」など、ブランクを感じさせない渡部さんの食レポや、千鳥による“渡部イジり”も相まって記事執筆時点で90万回再生を超える話題となっています(以下、動画内容含む)。なお、フルはABEMAで見られます。



【画像】活動再開してからの渡部さん



 11月27日に配信された「チャンスの時間」は、「こっちだって絶対に負けられない2時間スペシャル」を実施。パチンコ好きな芸能人に密着する「パチフェッショナル 仕事の遊技」や、“ヤンチャ芸人”をオーディション形式で発掘する「ブレイキングヤンチャオーディション」、ノブさんがテレビの仕事について悩む芸能人の相談にのる「千鳥ノブのお仕事相談室」の3本立てとなっていました。



 「千鳥ノブのお仕事相談室」では、渡部さんが約2年半ぶりに千鳥と対面。スタジオからモニタリングする大悟さんの指示を受け、ノブさんが嫌味なキャラを演じながらただならぬ表情を浮かべる渡部さんをイジり、ことあるごとに反省させる内容となっていました。



 芸能活動を自粛する前は、“美食家”として食レポの腕前は一流だった渡部さん。ノブさんが楽屋弁当の食レポをお願いすると、それまでの反省顔から一転、膨大な知識からくる流ちょうなしゃべりで本領を発揮していました。



 しかし、千鳥は「昔と今のお前は違うのぉ。食レポも変えなあかんな」「『僕は最近テレビに出てないからテレビ局のお弁当ってこんなになってるんだ』というところから始めないと」と無茶ぶり。そんな注文に渡部さんはノブさんの指示を受けながら、ことあるごとに“最近のお弁当はこんなことになっているんだ”状態で食レポを続行し、スタジオの笑いを誘っていました。



 千鳥のイジりによって笑いが生まれた構造にコメント欄では「渡部さんがボケれるこの仕組みを作ってくれたのは本当天才的だしありがたい」「千鳥が渡部を変に気を遣わなくて面白くしてくれてるから面白いw」「言われるがまま動く反省ロボットと化した渡部面白すぎる」といった声が寄せられた他、「食レポさすがに上手いなぁ。。」「ちゃんと反省中の顔と話し方なのにコメント一つ一つが面白すぎるw」「反省顔一生しといてほしい」など、これまでの食レポとはひと味違った笑いが加わったことを評価する声もあがっていました。


このニュースに関するつぶやき

  • やった事は悪かったですがこの番組といい以前記者会見で大汗かいていた時といいある意味こういう反省顔路線で行くのかと思い観ると笑ってしまいますね。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(40件)

ニュース設定