かまいたち、『M-1』会見でスペシャルMC「帰ってきました!」 麒麟・川島から引き継ぎ芸人たちを笑いでフォロー

0

2022年11月30日 23:11  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『M-1グランプリ2022』決勝進出会見のMCを務めたかまいたち (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・かまいたちが11月30日、東京・竹芝のNEW PIER HALLで行われた『M-1グランプリ』決勝進出者発表会見にスペシャルMCとして参加した。

【写真】さや香、真空ジェシカら決勝進出9組

 昨年まで麒麟・川島明が務めていたスペシャルMCを務めていたが、今年はかまいたちの2人に。会見の冒頭で濱家隆一は「思い出しますね」としみじみ。決勝の常連で“圧倒的2位”という成績も残しているだけに山内健司は「『ミスターM-1』が帰ってきました!」と話し、わかせていた。

 また、川島のようにファイナリストを笑いでやさしくフォローすることも忘れなかった。ダイヤモンドの野澤輸出が「去年の年末に足を骨折した。∞ホールの3段の階段で転んで、3本折っちゃった。こんなにいい年になるとは」と話すと、濱家は「柔らか! 全然、ダイヤモンドじゃないやん」とバツグンの返しで笑わせる。そのほか「ドーナッツ-1グランプリ初代チャンピオン」と自己主張するキュウを筆頭に暴走するファイナリストたちも笑いを交えて盛り上げ、川島に負けないMCっぷりを見せていた。

 過去最多となる7261組がエントリーした今大会で、ワイルドカードで復活した金属バットをはじめ、真空ジェシカ、ママタルト、男性ブランコ、オズワルド、ウエストランド、ミキ、かもめんたる、ビスケットブラザーズら28組が、決勝に向けて渾身のネタを披露した。

 決勝は、ABCテレビ・テレビ朝日系列で12月18日の午後6時34分から午後10時10分まで放送。これに先がけて、敗者復活戦は同日の午後2時55分から午後5時25分まで放送される。

◆M-1グランプリ2022ファイナリスト
ダイヤモンド
男性ブランコ
カベポスター
ロングコートダディ
さや香
真空ジェシカ
キュウ
ウエストランド
ヨネダ2000

◆準決勝敗退コンビ
金属バット
カゲヤマ
シンクロニシティ
ママタルト
ハイツ友の会
THIS IS パン
令和ロマン
かもめんたる
マユリカ
ミキ
ケビンス
ダンビラムーチョ
ビスケットブラザーズ
ヤーレンズ
ななまがり
ストレッチーズ
コウテイ
オズワルド
からし蓮根

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定