キスマイ宮田俊哉、自身制作のボカロ曲「鏡鳴」10万再生突破し“殿堂入り”

0

2022年12月01日 10:32  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『キスマイ宮田のニコ生やったってit's Alright!』に出演したKis-My-Ft2・宮田俊哉
 人気グループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉が、11月22日にニコニコ生放送『【#07】キスマイ宮田のニコ生やったってit's Alright!』に出演。自身がボカロPとなり制作した楽曲再生が10万回を突破したと報告した。

【写真】“カードゲームの師匠”といわれた土岐隼一

 宮田が視聴者と一緒に「“あの頃”の気持ちに戻ってこれをやりたい!」「“いま”気になっているあれについて知りたい!」などの夢を叶えていく青春タイムリープ系番組。今回はゲストに人気声優2人が登場し、『東京リベンジャーズ』羽宮一虎役や『アイドルマスター SideM』都築圭役などの土岐隼一、『3月のライオン』桐山零役や『鬼滅の刃』時透無一郎役などの河西健吾を招いた。

 宮田がカードゲームの師匠と仰ぐ土岐は、今年9月に放送した宮田の誕生日会に続き、2回目の出演となった。この日も本番前にカードゲームをプレイしたといい、宮田が「ボコボコにされました〜!」と元気に話すと、視聴者からは「ボコボコw」「流石土岐くんwww」とのコメントがあふれた。

 また河西のプロフィール紹介の際、特技として書かれていたダンスに2人から「見たことない」「オファー来ますよ」と突っ込みが入ると、「辞めていただきたい」と照れくさそうにする河西。これには視聴者から「可愛いw」との反応があった。

 コーナー「ポケカ好きとポケカで遊びたい!」では、「ポケモンカードゲーム」(ポケカ)で声優界でもかなり実力があるとうわさの河西に、宮田がバトルを挑んだ。それぞれ私物のカードを持参し、バトル前にこだわりや好きなポイントを紹介。宮田が「仕事で勝負所の時は、ポケモントレーナー・シロナと対戦する時のBGMを流している」と語ると、「シロナしか勝たんよな」「あのBGMは神」と共感する視聴者が続出。30分弱の白熱したバトルは決着がつかずに持ち越すこととなり、まさかの結末に視聴者からは「封じ手w」「おもろいwwww」とのコメントが殺到した。番組ツイッターでバトルの結果が報告されている。

 「ポケカデッキ性格診断!」のコーナーでは、土岐が以前「デッキ構築には性格が出る」と話していたことから、応募が寄せられた視聴者のデッキを見て土岐なりの性格診断を実施。土岐は「この人は性格が悪いですね(笑)」「絶対的自信があり、こだわりの強い人」「特定のキャラクターへの愛が強い人」などと分析していき、「個性出るんだね!」「勉強になります」などのコメントが届いた。

 番組終盤は、恒例のお酒片手に宮田一人で進行する番組振り返りトーク。宮田がボカロP「あんみつ」として制作し投稿したボカロ曲「鏡鳴」10万回再生を突破し殿堂入りしたことを発表すると、視聴者からは「8888888」「おめでとう〜!」など喜びの声が集まり、宮田は「良いコメントしかないって幸せ、平和な空間だな」としみじみコメントしていた。

 今月から再開した番組テーマソングの制作作業動画が、ニコニコ動画にアップされていることも報告。次回はクリスマスイブの放送とななる。宮田は「みんなと交流するためにクリスマスイブの予定開けたからみんなも空けてほしいな。ぜひみんなで楽しい時間を過ごせたらと思います!」と番組を締めくくった。
    ニュース設定