<人生つまらない?>好きな物を食べて太るかスタイル維持のために我慢するか、どっちがいい?

8

2022年12月01日 17:41  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

ママスタ

妊娠して出産し、子育てをしていると体型が変わったり食欲が増したりすることもありますよね。家事や育児、仕事など日々忙しい生活をしていると、子どもたちが寝静まった後のスイーツが気軽な楽しみというママもいるのではないでしょうか。しかし食べれば食べるほどに体は大きくなっていくのも現実。先日ママスタコミュニティには究極の2択を質問する投稿者さんがいました。
『太ってもいいから食べまくるvs我慢してスタイルキープ。2択ならどっちがいい? 太らない体質とか食べるけど運動してスタイル維持とかそういうのはなしで、どっちかしか選べないなら』
究極の2択とも言える今回の投稿。みなさんはどちらかしか選べないとしたらどちらを選ぶでしょうか。今回はこの投稿に寄せられたママたちのコメントを見ていきます。

「洋服が着られないのが嫌」「みっともない姿になりたくない」


『服が入らなくなるのが嫌だから』
『健康で長生きしたいとかじゃない。太ってみっともない姿で人に会えない』
『普段は我慢するから、たまーに旅行とかで贅沢したときに一層幸せ噛み締められそう』
今回の回答では「太ってもいいから食べる」が12票、「我慢してスタイルキープ」が27票でした。「我慢してスタイルキープ」というママの理由を深掘りしてみると、やはり体型や体重の変化を考えて我慢している人が多数派でした。健康への気遣いや、食費がかかるといった経済面の理由を挙げているママはいませんでした。また「また普段我慢している分たまの外食や、旅行で美味しい物を食べたときに幸せを感じられる」というママも! 「食べたいけど我慢」と聞くとネガティブに感じられますが、外食や旅行をより幸せに感じられるようにという考え方にすると前向きですよね。
『我慢してスタイルキープしたいけど現実はできない。ついつい食べちゃう』
『理想はね。現実は中途半端に食べて微妙な小太り体型を維持してるよ』
『実際はジム通いで脂肪燃焼+たまにいっぱい食べる』
実際には投稿者さんの2択におさまらない食生活の人もいました。理想はスタイルキープしたいけれども我慢できずに食べてしまうママ、我慢しているつもりでもちょこちょこ食べてしまってぽっちゃり体型になっているママ、適度にたくさん食べてジム通いで運動を頑張っているママなどさまざまでした。

食べたい物を我慢して得られるものって何?

『美味しい物を食べられない生活は楽しみ半減。人生は楽しんでこそ!』
『いつ何が起きるか考えたら食べてたほうがいいね。30代後半、痩せてるとみすぼらしいし』
『今から恋とかするわけじゃないし見た目はそれなりでいいわ! 美味しい物食べて微笑んで生きていたいぶー』
一方で「太ってもいいから食べる」と考えているママからは、明るい理由がたくさん寄せられていました。見た目を気にして辛い思いをしながら我慢をすることで得られるもの以上に、好きな物を美味しく食べて毎日を幸せに生きたいというママたちの考えが、表れていますね。食で幸せや楽しみを感じられる人にとっては、やはり我慢しても意味がないという感覚なのでしょう。また事故や病気、災害などで食べたい物が急に食べられなくなる日が来る可能性も、ゼロではありません。そのときに「我慢していなければよかった」と後悔することも。さらには「旦那さん以外の男性によく見られたいわけではないから、過度に見た目は気にしない」というママの理由には納得させられますね。
『我慢ばかりでスタイルキープして得られるものって何かって考えてみたけど、特に思い浮かばなかったから美味しい物を食べて得られる幸福感のほうを取る。ただ現実は年齢とともに食が細くなってきているから、ぶくぶく太るほど食べられないというね』
また太ることを気にせずに美味しい物を自由に食べたいとの理想がありながらも、現実的には加齢によってそうもいかないというママもいました。若い頃はなんでも好きな物を食べられていたけれども、徐々に揚げ物やお肉など油っこいものを、大量には食べられなくなったというママも少なくないはず。年齢を経てから「もっと食べたい!」と思っても体がついていかないということはあるようです。そう思うと若い頃に見た目を気にせず好きなだけ食べていても、損はないかもしれません。

健康なら太っていても痩せていてもいい!


『健康ならそれでいい。食べられるときに食べないと我慢するのがもったいない』
『太ると不経済不健康だと思うから。旦那にも「いつまでもキレイだなあ」と思われたいし』
『太ったときに体調悪い日が増えたり生理痛が酷くなったり膝が痛くなったり、生活が大変だったから』
健康面に気遣うママたちからは「太ると不健康になってしまうので気をつけている」というコメントも。また「健康であればそれでいい」というコメントもあり、長く健康的な生活ができるのであれば、太ろうが痩せようがどちらでも構わないと考えるママは少なくありませんでした。太ってしまうとこれまで着ていた洋服が着られなくなることで余計にお金がかかったり、食欲に歯止めがかからなくなって食費がかかったり、はたまた医療費がかかったりと経済面にも影響が出る可能性はあります。「食べずに痩せればいい」「細いスタイルをキープすべき」というわけではなく、健康的に暮らしていけるような食生活を送ることが、何よりも大切だと考えているママもいました。それに不摂生によって不健康になってしまうと長生きが難しくなり、子どもたちの成長や老後の楽しみも減っていってしまうかもしれません。「太ってもいいから食べまくるvs我慢してスタイルキープ」という極端な2択でしたが、コメントからはママたちそれぞれの価値観や食へのこだわり、健康に対する思いを垣間見ることができましたね。

文・AKI 編集・みやび イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • もう昔と違うから服だって可愛いの売ってるし、そもそも日本人の定義がもうおかしいんだよな。 デブ=醜いみたいな?w 醜いのは人を見てバカにしてるお前だよ!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定