9歳・市川新之助、雨の取材で記者気づかう対応 成長した姿に姉・ぼたん「男の子らしくなった」

0

2022年12月01日 18:29  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『歌舞伎座ライトアップ 点灯式』に登場した(左から)市川新之助、市川團十郎、市川ぼたん (C)ORICON NewS inc.
 俳優の市川團十郎(44)、市川新之助(9)、市川ぼたん(11)が1日、東京・歌舞伎座で開催された『歌舞伎座ライトアップ 点灯式』に登場した。

【動画】美少年に成長!報道陣の前で堂々と発言する市川新之助

 成田屋をイメージした「柿色」にライトアップ(26日まで)された歌舞伎座を見た3人。小雨が降る中、多くの報道陣が集まり、新之助は冒頭のあいさつで「皆様、きょうはお集まりいただき本当にありがとうございます。本当に雨の中、お集まりいただきありがとうございます」と報道陣を気づかう対応。

 襲名披露公演2ヶ月目となる『十二月大歌舞伎』は、團十郎が務める歌舞伎十八番の勇壮な『押戻し』や助六の伊達男ぶりが魅力の『助六由縁江戸桜』、新之助が史上最年少9歳で粂寺弾正に挑む『毛抜』、ぼたんの市川團十郎家所縁の『團十郎娘』など、見逃せない演目が勢ぞろい。

 すでに数々の舞台を踏んできた中で、今の心境を問われた新之助は「お客さんの反応を気にし過ぎているかな〜と思っています」ときっぱり。

 勸玄(かんげん)から新之助と呼ばれていることに「慣れましたか?」と質問が飛ぶと「う〜ん。まだ、勸玄の方がいい。多分、一生なれないと思います」と照れていた。

 まだ幼い表情を見せる新之助だが、そんな弟の姿にぼたんは「弟は襲名披露公演をしてから、なんだか男の子らしく、頼もしくなった気がします。そういうところもかわいい」と成長を実感し、温かい目で見守っていた。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定