山下リオ、フリー転身後初の連ドラ主演で“W不倫”「衝撃の嵐に皆さまを巻き込めれば」

1

2022年12月02日 05:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

テレビ大阪・BSテレ東『わたしの夫は―あの娘の恋人―』に主演する山下リオ
 俳優の山下リオが、来年1月スタートするテレビ大阪・BSテレ東の連続ドラマ『わたしの夫は―あの娘の恋人―』で主演を務めることが発表された。フリー転身後初主演となり、W不倫をめぐる怒とうの愛憎劇に挑む。

【画像】山下リオVS紺野彩夏? 原作イラスト比較付きドロドロ不倫の相関図

 『名建築で昼食を』『ホメられたい僕の妄想ごはん』『イケメン共よ メシを喰え』などで注目を集めてきた、土曜深夜“真夜中ドラマ”枠の2023年幕開けを飾る。「めちゃコミック」で600万ダウンロードを突破した人気作(原作・あいざわあつこ、漫画・ツキシロギン)の実写化で、セックスレス、不倫、ジェンダーなど現代の男女問題をテーマに大人の恋愛ミステリーを描く。

 物語の主人公・香織は、不妊治療中にも関わらず、夫の拓也との夜の生活が「ボイコット」状態で不満。そんなある日、拓也の「裏アカ」の存在を知り、不倫が発覚する。香織が不倫相手・睦美を特定し、その夫である恭介に絶縁に協力するよう求めると、恭介は「香織とセックスすること」を条件とする。香織は関係に応じ、価値観の近い恭介への恋心が芽生えていく…というストーリー。

 香織役の山下は、今年9月にフリーとなって以降、今作が連ドラ初主演となる。「人間誰しも、自分しか知らない自分の顔がある。自分しか聞けない心の声がある。それがどれほど醜く美しいものでも、自分がどう受け取るかによって景色は変わってくる。このドラマは、業(ごう)というものに触れた人間たちの、自分だけの密かな顔が、まざまざと映り込んでいる作品になるのでは」と期待を寄せる。

 共演には、拓也役に泉澤祐希、睦美約に紺野彩夏、恭介役に佐伯大地。山下は「今回初めて共演する方ばかりですが、作品を通してお互いどんな顔が見えてくるのか楽しみです。1月クール、衝撃の嵐に皆さまを巻き込めればと思います」と気合を伝えた。

 テレビ大阪で来年1月14日より毎週土曜深夜1時、BSテレ東で毎週土曜深夜0時放送。NTTドコモ「ひかりTV」で1週間先行配信される。

■山下リオ(笹野香織役)コメント
人間誰しも、自分しか知らない自分の顔がある。自分しか聞けない心の声がある。それがどれほど醜く美しいものでも、自分がどう受け取るかによって景色は変わってくる。このドラマは、業(ごう)というものに触れた人間たちの、自分だけの密かな顔が、まざまざと映り込んでいる作品になるのでは。今回初めて共演する方ばかりですが、作品を通してお互いどんな顔が見えてくるのか楽しみです。1月クール、衝撃の嵐に皆さまを巻き込めればと思います。

■泉澤祐希(笹野拓也役)コメント
拓也役の泉澤祐希です。拓也は悪い事はしていますが、素直で、ちょっと変でどこか憎めないキャラクターだと思いました。とにかく、脚本を読んだ時、先の展開が気になりすぎて仕方ありません。このドロドロ、ハラハラを見てくださる方にもお届けできたらと思います。不倫ものではありますが、そこから予想も付かない展開が待ち受けています。楽しんで観ていただけたら幸いです。

■紺野彩夏(三島睦美役)コメント
このお話をいただいたときは、今まで演じたことのないキャラクターなので、単純に嬉しいという気持ちと、どんな人物ができあがっていくのか、とても楽しみだなと思いました!私が演じる睦美は、幸せを追い求めるあまり、今の自分の幸せだけを見て行動する役どころです。不倫がテーマではありますが、登場人物にどこか魅力を感じてしまうストーリー展開になっています。この4人がどんな結末を迎えるのか、最後まで見届けていただけると嬉しいです。

■佐伯大地(三島恭平役)コメント
三島恭介役を演じます、佐伯大地です。不倫を巡って起こるさまざまな、人間の生々しい争いなどが満載なドラマなので、演じることが楽しみ半分、怖いなぁと言う気持ち半分、今までにない不思議な感覚です。間違いなく僕が 今までに 演じたことがない 役なので、楽しんでいただけるように精一杯演じます。
    ニュース設定