『金ロー』今年の最後は12・30 “超実写版”『ライオン・キング』地上波初放送

18

2022年12月02日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ライオン・キング』が金曜ロードショーで本編ノーカット放送決定 (C)2019 Disney Enterprises
 2022年の最後を飾る12月30日放送の日本テレビ系『金曜ロードショー』(毎週金曜 後9:00)は、2019年に公開され、実写もアニメーションも超える驚きのリアリティーで世界中を驚かせた“超実写版”『ライオン・キング』(※放送枠25分拡大)を地上波初放送する。

【写真】リアルな描写に圧倒…フルCGの『ライオン・キング』

 1994年に公開され、現在でもディズニー・アニメーション史上、最大の世界観客動員数を誇るアニメーション版『ライオン・キング』。その歴史的名作を超ハイクオリティーの最新フルCGでよみがえらせ、全く新しい映像世界を創出、大ヒットを記録した“超実写版”。風に揺れる木々や草の葉から、動物たちの毛の一本一本までリアルに再現され、まるで本当に自分が、そこにいるかのような没入感を味わえる。

 ヒヒのラフィキに抱き上げられた赤ちゃんシンバのあどけない瞳や、モッフモフの毛は、まるで体温までも伝わってくるかの様な映像クオリティー。これぞまさしく、実写もアニメーションも超えた“超実写版”となる。

 監督を務めるのは、「アイアンマン」シリーズ(2008〜13)の大ヒットメーカーにして、『ジャングル・ブック』(2016)の驚異的な映像で世界を唸らせたジョン・ファヴロー。主題歌は、アニメーション版『ライオン・キング』でアカデミー賞の歌曲賞を受賞したエルトン・ジョン。作曲は、同じく作曲賞を受賞したハンス・ジマーが引き続き務める。

 日本語吹替は主人公・シンバに賀来賢人、シンバの父でプライドランドの王・ムファサに、大和田伸也、ムファサの弟で王位を狙うスカーに江口洋介、群れを追われたシンバを助ける仲間、イボイノシシのプンバァに佐藤二朗、同じくミーアキャットのティモンに漫才コンビ「ミキ」の亜生が参加している。

 なお、2024年には『ライオン・キング』の前日譚で、シンバの父・ムファサの半生を描く『ムファサ:ザ・ライオン・キング(原題)』の公開も予定されている。

このニュースに関するつぶやき

  • 親世代ってますます、ジャングル大帝と化していますなぁ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定