“デビュー12年目”Sexy Zoneの仕事現場に密着 松島聡「今がいちばん忙しい」主演舞台の千秋楽後には涙も

0

2022年12月02日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』に出演するSexy Zone (C)フジテレビ
 人気グループ・Sexy Zoneが、2日放送のフジテレビ『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(深1:10※関東ローカル)に出演する。デビュー12年目、松島聡が「今がいちばん忙しい」と明かす仕事現場に密着する。

【写真】中島健人がついに「列車と融合」!“ケンティースカイライナー”

 今年4月、Sexy Zoneのメンバーは、6月から始まるサマーツアー『セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ』のリハーサルの真っただ中にいた。グループを引っ張ってきた中島健人は「良いものを作りたい」という熱意のもと、公演中に流れる映像の制作を手がけることに。自身が考えた構成案をプレゼンしていく。また、今回のツアーの演出を務める菊池風磨は、ステージの花道が“十字型”になった理由について解説。デザインに込められた“ファンへの思い”とは。

 さらに番組では、サマーツアーの準備と並行して行われた、メンバーの個々の仕事風景にも密着。各現場の舞台裏を続々と紹介していく。佐藤勝利は、帝国劇場でのミュージカル『Endless SHOCK -Eternal-』に連日出演しながら、その合間を縫ってツアー公演のリハーサルにも参加。ハードなスケジュールの中で「とりあえずやれるだけやってみて、どう響くかは…、響いてから考えるタイプです」と仕事にまい進する。

 同じく多忙な日々を送る松島は、地元・静岡の観光大使やドラマ出演などあらゆる現場に挑戦。休養を経て2020年から活動に復帰した松島は「ジャニーズをやってきた中で、今がいちばん忙しい月になっていて。“忙しいって思えるほど充実しているんだな”って、働けることのありがたさを感じています」と明かす。そんな中、自身初の主演舞台の千秋楽を終えた直後には、彼の目から涙が。

 一方、数多くのバラエティーや映像作品に出演し現在躍進中の菊池は、インタビューで「“明日には仕事が全部なくなってるんじゃないか”って思いますよ。常に“最悪の場合はどうなる?”って考えているので。ネガティブ(思考)です」と率直な心境を告白。続けて「だから…」と自身の仕事観を明かしていく。

 2022年、グループ・個人ともに活動の場をさらに広げたSexy Zone。さまざまな紆余曲折を経てデビュー12年目に突入したメンバーたちだが、松島は「昔は、リスペクトしあえるほどの余裕がなかったというか。自分のことで精いっぱいだった」と回顧し、中島は「今は、皆がそれぞれの活躍をお互いに讃(たた)えている感じ」だと自分たちの成長を振り返る。

 いよいよ今月に初ドームツアー開催を控え、“新章”が幕を開けようとしている彼らの激動の8ヶ月間を追っていく。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定